先日、当サイト『デートウォーカー』にこのようなご相談がありました。

“初めまして。私は東京でP活をしているMってゆうんですけど、紳士的で落ち着いた雰囲気の年上男性が好みなのにいっつも2度と会いたくないようなおじさんから「またデートしようね」と言われてしまいます。

ヤリモクで言葉遣いも上から目線のパパなんて嫌です(´;ω;`)
紳士的で落ち着いた太パパにだけ好かれる方法を教えてください!(泣) ”

好かれたい男性に好かれず好きではない男性ばかりからアプローチを受けることって案外ありますよね…。

リクエストにお答えし、今回は紳士的で落ち着いた年上男性をメインのパパ層にする方法を5つ紹介していきます。

紳士的で落ち着いたパパ(年上男性)に好かれる方法5つ

その1 敬語を使う

乱暴で下品なパパを遠ざけ、紳士的で落ち着いたパパにだけ好かれたい場合はまず初めて会ったパパにもそうでないパパにも平等に敬語を使っていくのをオススメします。

敬語はパパとパパ活女子の距離を適度に保ち、ちょうどいい温度でお付き合いしていくために必要不可欠な言葉遣いです。

相づちの時だけ一言二言タメ口を使う分にはさほど問題ないのですが、普段のやり取りもタメ口にしてしまうとラフな性格をしたパパばかりから好かれてしまうので紳士的なパパがタイプなら敬語を徹底していきましょう。

その2 パパの呼び方は『名前+さん』

あだ名呼び・さん付け・呼び捨てなどなどパパの呼び方にも色々なものがありますが、こちらも敬語と同じで『名前+さん』にしていくと落ち着いたパパに好かれやすくなってきます。

これはレストランなど人のいる時に呼ばれても不自然にならず、なおかつ適度に親しげで良い距離感を保つことが出来るからです。

名前の呼び方はパパの性格がはっきりと表れるところですので、会う前や会った直後に自分がどう呼ばれたかもしっかりと見てパパを選別していきましょう。

その3 華はあるけど夜っぽくない服装&メイク

落ち着いたタイプのパパは華はあるけれど夜っぽくない大人可愛い雰囲気の服装やメイクのパパ活女子を好みます。

具体的な雰囲気の例を出すとニュースに出てくるお天気お姉さんまたは女子アナの服やメイクがそれにピッタリ当てはまるでしょう。

こういったメイクやファッションはパパ活女子の年齢問わず似合わせることが出来ますので、P活をしていない時は積極的にニュースを見てみるようにして下さい。

その4 上品な笑い方を2種類習得する

紳士的で落ち着いたパパもラフな性格のパパも良く笑う明るいパパ活女子を好みますが、女性の笑い方によってどちらにより好かれやすいかはかなり大きく変わってきます。

落ち着いたパパの方だけに好かれたいという場合、
・同時に手を叩かない
・食べ物が口に入ったまま笑わない
・引き笑いをしない
・口元に手を当てる

の4つを守った笑い方をあらかじめ身につけておくのがオススメです。

クスクス、うふふ、えへへという擬音が付きそうな笑い方が理想に近いといえますね。

その5 紳士的で落ち着いたパパが多い所でP活をする

P活は場所によって在籍しているパパの質や傾向が大きく異なる事がほとんどなので、理想のパパにだけ好かれたい場合はその1~その4のテクニックを持った上で紳士的で落ち着いたパパが多い所でP活をするのをオススメします。

どんなに華のある雰囲気を持つことが出来たとしてもそれを好まないパパばかりの場所でP活をしていてはせっかくの長所も持ち腐れです。

パパの傾向はコンシェルジュさんに直接聞いたりレビューサイトを参考にする事で調査することが出来るので、事前調査をしっかりとして乗り換えるようにしていきましょう。

まとめ

紳士的で落ち着いたタイプのパパが好むパパ活女子は乱暴なパパからすると“お高く留まったとっつきにくい女性”に感じられるのですが、紳士的で落ち着いた太パパからすると“落ち着いていて育ちの良い女性”として好印象になってきます。

理想の太パパだけをパパにするにはそういったパパに好まれやすいパパ活女子になり、自分のタイプを太パパの好む方向に寄せていく事が重要ですよ♡