婚活・恋活・P活など大人の恋愛をしている女性の共通の悩み事として、『ヤリモク男(パパ)に当たってばかりで辛い』というものがあります。

ヤリモク男には“数打ちゃ当たる”の精神で誰にでもホテルの誘いをかける【お猿さんタイプ】と言葉巧みに女性を騙し、身体の関係を持つとさっさと逃げてしまう【詐欺師タイプ】のヤリモク男がいるのですが…。

この2つの内、避けるのが圧倒的に難しく被害に遭いやすいのが詐欺師タイプの方のヤリモク男だといえますね。

詐欺師タイプのヤリモク男は「やれそう」だと判断した女性にだけ誘いをかけ、様々なテクニックを使って女性をホテルへ連れ込みます。

詐欺師タイプのヤリモク男から「やれそう」だと思われる女性の特徴を知り、ヤリモク男に騙されない対策を練っていきましょう!

ヤリモク男(パパ)から『やれそう』と思われる女性の特徴8つ

その1 メイクが下手

・ファンデーションにムラがある
・ダマだらけのまつげをしている
・まゆ毛が太すぎor薄すぎ

・ハイライトが濃すぎてテカテカしている
・アイシャドウやノーズシャドウの入れ方がおかしい
といったメイク下手な人がやりがちな化粧をしているとヤリモク男から「やれそう」だと思われてしまい、その日のうちにホテルなど身体の関係に誘われやすくなってしまいます。

これは男性目線で見るとメイク下手な女性はメイクが雑な女性に見えてしまい、いい加減な女性だと思いこまれてしまうからです。

また、メイク下手な女性はファンデーションやアイシャドウなどが厚塗りになってしまいがちですので結果化粧が派手になり、“ケバい女”だと判断されてしまうからだともいえるでしょう。

メイクが雑だと思われるラインは同性のものより遥かに低いので普段からメイクをしている女性でしたらそれほど心配はないのですが、普段全くメイクをせず友人や周りの人間からメイクの仕方について指摘された事のある女性は気を付けておいた方がいいかもしれません。

その2 頭がプリンになっている・毛先がボロボロ

頭がプリンになっていたり、毛先がボロボロな髪の毛を隠しもしないで垂らしていると“ルーズな女”だとしてヤリモク男から「やれそう」と判断される事が多いようです。

メイクや服はその日1日気にすれば綺麗に整えることが出来ますが、髪の毛は普段からしっかりしていないと綺麗に保つことができません。

ですから、女性をダマしてホテルに連れて行くのに慣れている悪質なヤリモク男はまず髪の毛を見て婚活女性やパパ活女子のルーズさを測っている事が多いようです。

また、髪の毛がプリンになっていたり毛先がボロボロになっている女性はお金に余裕がなく切羽詰まっているイメージが付いているようです。
そういった女性には経済的余裕やお手当をちらつかせればすぐやれると思われる事もあるようですね。

その3 バッグがパンパンで中身も汚い

大人の恋愛をしようとする男性にウケが良いバッグといえば華奢で小さく女性らしいデザインのバッグだと言えますが、このバッグがパンパンになるほど物を詰め込んでいたり、中身がぐちゃぐちゃだったりするとヤリモク男から「やれそう」と判断されてしまう事が多いです。

バッグの中に綺麗に物を収めるにはどれくらいの物が目の前のバッグに入るかどうか判断し、持ち物を取捨選択するといったある程度の計画性が必要不可欠となってきます。

ですから、バッグがパンパンで中から物がはみ出ていたりすると無計画でその場限りの判断しかできない女性だと判断され、ヤリモク男から耳ざわりの良いテキトーな言葉でホテルに誘われやすくなるようでした。

その4 ネイルが剥がれている・爪の先が黒い

ネイルをしている女性の場合、爪先のネイルやストーンが中途半端に剥がれているとヤリモク男から「やれそう」だと思われてしまいやすくなっています。

残念ながら、ネイルは婚活男性やパパには派手すぎると思われるのであまり受けが良くありません。

にもかかわらずその上にネイルが剥がれているというボロがあれば派手好きなのに細かい部分は気にしない大雑把な性格だと判断され、「やれそう」だとして身体の関係を望まれやすくなってしまいます。

ネイルをしていない場合でも爪の先が黒いと同じような判断をされてしまうので、婚活やP活をする時はメイクや服装だけでなく爪先もキチンとお手入れする事をオススメします。

→『ヤリモク男(P活パパ)に「やれそう」と思われる女性の特徴8つ(後編)』に続く