前編に引き続き、後編では食事中などにヤリモク男から『すぐやれそう』と思われてしまいやすい婚活女性やパパ活女子の特徴を8つ紹介していきます。

ヤリモク男(パパ)から『やれそう』と思われる女性の特徴8つ

その5 スマホ・上着・食器の扱いが雑

・待ち合わせ場所で婚活男性やパパと合流した時に使っていたスマホをカバンにしまう
・レストランについてコートやカーディガンを脱ぐ
・食器を持ち変えたりグラスをテーブルの上に置く

といった行動をする際、スマホ・上着・食器の扱いが雑な婚活女性やパパ活女子はヤリモク男から「やれそう」だと判断されてしまいやすいです。

手に持っている物の扱いは髪の毛やメイク以上に普段の生活が出るところなので、ここを見ていれば慣れたヤリモク男ならその女性が普段どんな生活をしているかが分かります。

物の扱いが雑な女性はいい加減でその場限りの関係を作りやすい女性だと思われてしまいがちなので、ヤリモク男に狙われたくない大人の女性は
・スマホを投げ入れるようにカバンに入れない
・コートやカーディガンは綺麗に椅子の背にかけるか畳んで椅子の上に置く

・食器やコップはそっと持ち上げそっと置く
を徹底して隙を見せないようにしていきましょう!

その6 口の中に食べ物が入った状態で笑う

婚活男性やパパと食事をしていれば笑う事もそれなりにあると思いますが、この時口の中に食べ物が入った状態で笑うとヤリモク男はその女性を「やれそう」だと判断し、ホテルへ誘うための口説きモードへ入っていってしまいます。

口の中に入っている食べ物が見える状態で笑ったり、しゃべったりするのは下品で隙のある行動です。

ヤリモク男はこういった下品さのある女性を狙いますから食べ物が口の中にある時に笑う時は絶対に口を手で覆い、食事マナーを気にする事の出来る女性だと判断させるようにしていきましょう!

その7 下ネタに笑いながら乗ってくる

ヤリモク男が『この女はやれそうか否か』を判断する場合、下ネタを振って反応を探り、やれそうならその下ネタからホテルへ繋げる誘いをかけるといった行動を取ってくる場合が多いです。

ですから、好みのタイプや恋愛の思い出話といった普通の話に乗る分には何の問題も無いのですが、そこからパートナーとの性生活や性的な好みを尋ねられてしまった場合、話題をそらすか恥ずかしがるかして下ネタに乗らないようにしてしまいましょう。

楽しそうな笑顔で会話に応じることは大切ですが、下ネタに関してだけは軽く乗ってしまうと「やれそう」だと勘違いされてホテルなどの誘いを受けてしまいます。

その8 “一夜限り”の経験があると話してしまう

女性の中には付き合う前に男性と身体の関係を持った事があったり、“一夜限り”の経験がある女性もいると思います。

しかし、初対面またはまだそれほど親しくない婚活男性やパパ相手にはそれを絶対に明かさないようにして下さい。

ヤリモク男は1度目があった女性を2度目・3度目がある女性だと判断します。

男性側がどんなに一夜限りや身体が先の関係を支持していてもそれほど親しくも無い男性にそういった経験を語ると『じゃあ俺ともすぐエッチしてくれるはず!』と期待させてしまいますので、一夜限りの経験があっても無くても『そういう事はないですよ』と答えるようにしてくださいね。

まとめ

詐欺師タイプのヤリモク男はゲーム感覚で女性をダマしてホテルに誘おうとしますから、簡単には尻尾を出さずヤリ逃げの被害者が多くなる傾向にあります。

セックスにしか興味が無く、始めから性欲丸出しでホテルに誘ってくるタイプのヤリモク男は見分けるのも簡単ですし対処も非常に簡単ですし、目的を明確にしている分こちらの方がまだ誠実だとすら言えるでしょう。

婚活やP活といった大人の恋愛をする女性がヤリモク男に狙われないようにするにはしっかりとした女性であることをアピールしていくのが一番です。

普段はちょっとだらしない婚活女性やパパ活女子も大人の男性と会う時だけはきちんとした行動をし、リスクの少ない恋愛が出来るようにしておくと安全に楽しめるようになりますよ♡