6月になると夏の色がグッと濃くなり、街の色合いや風景も変わってくるのでオススメできるカラーもちょっと変わってきます。

そこで、6月にP活デートをするパパ活女子に向けて初夏&梅雨の時期にオススメしたいパパ活女子のP活ファッションを5つ紹介していきます!

【2019年6月版】P活パパの好感度が上がるファッション5つ

その1 アジサイカラーのブラウス

6月に着るブラウスは白・水色・ピンク・紫といったアジサイカラーのものを選んでいくのをオススメします。

6月はアジサイをモチーフにした色の物が増えますし、季節感もありますのでこれらの色はパパ活女子に良く映えます。

特に水色のブラウスはちょっと暑い晴れの日にも雨の日にも合いますし、年齢も選ばないのでオススメです。

夏はややビビットな色の物が流行る傾向にありますが、パパ活女子はあえてパパ受けの良いパステルカラーのブラウスを着ておくとパパの好感度がさらに上がりやすくなりますよ♪

その2 ネイビーのスカート

その1で紹介したアジサイカラーのブラウスを着るという場合、下に履くスカートはネイビーのひざ丈スカートにしていくのがオススメです。

もちろん白・パステルイエロー・グレー・コーラルピンクといった初夏に似合う色のスカートも良いのですが、ネイビースカートには収縮色による下半身痩せや足長効果が期待でき、黒のスカートほど重く見えないというメリットがあります。

ネイビーのスカートはパパに人気の普通の女性らしいコーディネートをするのにピッタリな王道スカートとなっているので1着買っても決して損はしないでしょう。

その3 フレアorシルク素材

6月にP活をする場合、シフォンスカートやシルク素材のブラウスなどフレア素材のアイテムを服装の上下どちらかに取り入れていく事をオススメします。

6月は他の時期に比べて湿気が多く、じめじめとした空気で雰囲気が重くなりがちです。

そんな雰囲気を緩和するのがアジサイカラーとフレア素材のふんわり感といえるでしょう。

上下両方ともふんわりとした服にしてしまうと女性特有のラインが無くなってパパ受けが若干悪くなってしまうので、ポッコリお腹や二の腕の太さが気になるならブラウスの方にフレア素材を、足の太さや短さが気になるなら下半身にフレア素材を取り入れて季節感と可愛さを両立していくと良いですよ♪

その4 ニット素材のカーディガン

6月は寒暖の差やエアコンの効きの店舗差が激しく、初夏向きの服装だけをしていくと寒さにこまってしまう場合があるでしょう。

ですから、P活の時はカーディガンを1枚必ず持って行き、不意の寒さや効きすぎのクーラーに備えておくのが大切です。

このカーディガンは薄手でニット素材のものにしておくと着ている服にも合わせやすく、パパ受けも良いのでオススメです。

色は上半身痩せを狙いたいパパ活女子ならネイビーなど収縮色のカーディガンを、可愛らしさを重視したいなら白やパステルピンク、水色などブラウスとは違う色のアジサイカラーのカーディガンを選んでいくと良いですよ。

その5 6月のP活ファッションに合う靴とカバンの色は?

6月のP活ファッションに似合う靴やカバンの色はスカートまたはブラウスと同じ色かネイビー、青系のいずれかとなっています。

泥汚れが目立ってしまう可能性があるので晴れの日限定ですが、白のパンプスを選んでみるのも良いですね。

この季節は爽やかな色合いでまとめるとパパ受けも良くなりますので、
・ブラウスは水色、スカートはネイビー、靴とカバンは白
・ブラウスは白、カーディガンはネイビー、スカートはパステルイエロー、靴はネイビー、カバンはパステルイエロー
などメインの色が2~3色になるよう抑え、色を合わせるようにしていくと見た目も落ち着いて“派手ではないが華のある” 女性に仕上がりやすくなりますよ♪

まとめ

6月のP活は“可愛い”と“便利”を同時に抑える必要があるちょっと大変な時期ですよね…P活デートで不便にならず、パパの好感度もアップできるファッションで楽しいP活ライフを送りましょう♡