婚活・恋活・P活など大人の恋愛をする女性にとって、一番の敵は女性とエッチする事しか頭にないヤリモク男だと言えるでしょう。

メッセージの時点で「大人アリ2でどう?」といった誘いを送ってくるあからさまなタイプであれば女性も避けやすいのですが、最近はネット上で『女性を簡単にお持ち帰りする方法!』といったノウハウも出回り、避けにくいヤリモク男も増えました。

そこで、ヤリモク男がその気の無い女性をホテルに連れ込む時に使いがちな方法を9つ紹介していきます。

ヤリモク男(パパ)が女性をホテルにお持ち帰りする方法9つ

その1 ホテル街近くのお店に誘う

ヤリモク男やヤリモクパパが女性と行くお店選びを行う際、最も気にするのは『近くにホテル街があるかどうか』となっています。

ヤリモク男性はデートに誘った女性をその日のうちにホテルに連れ込みたいと思っているので、お店の中で作った雰囲気が冷めないうちに女性をホテルへ連れて行かなければ目的を遂げることが出来ません。

ですから、ヤリモク男やヤリモクパパが女性とデートに行く場合、5分ほど歩けばホテル街に到着するかすぐ近くにタクシーに乗れる場所があり、車で5分~10分以内にホテル街があるお店に向かいます。

地理が苦手な女性は多いと思いますが、危ない場所を見極めるためにも地元のラブホ街の場所くらいは覚えておいた方がよさそうです。

その2 カウンター席でお酒を飲ませる

ヤリモク男やヤリモクパパにとって、お酒は切っても切り離せない存在です。

女性の判断能力を奪って自分のペースに持って行きたいと思った場合、アルコールほど簡単で手っ取り早い手段は他にありません。

また、お酒を楽しむ場は照明も暗めでアダルト雰囲気に持って行くにはピッタリなのでヤリモク男やヤリモクパパにとっては非常に都合が良くなっています。

バーやパブなどカウンター席が使える場所であればこの後に紹介するテクニックも使いやすくなりますので、常習犯のヤリモク男なら確実にカウンター席またはL字席のところへ女性を座らせるでしょう。

その3 外見的な特徴を褒めつつ頭や肩にボディタッチ

ヤリモク男が女性と会話を始めると、ほぼ確実に髪型やアクセサリーなど外見的な特徴を褒めてくるでしょう。

これは本心からそう思っているわけではなく、その話題を使って頭や肩にボディタッチをするためです。

ヤリモク男は女性の頭や肩に触る事で軽い性欲を満たし、触られた時の反応を見て次の段階に進めそうかを確かめます。

一見人懐こいだけにも見えるこのボディタッチですが、普通の男性は成人した女友達や仕事上の関係がある女性にこういったボディタッチをしてくる事はありません。

純粋な好意があるなら『ヤリモクだと思われるかも…』となおさらボディタッチを控えるのが普通でしょう。

その4 手の話をする

その3で紹介した軽いボディタッチを女性が受け入れた場合、ヤリモク男は次の段階として婚活女子やパパ活女子に手の話をしてきます。

この時に使う話題は
・「○○ちゃんの指綺麗だね」
・「○○ちゃんの手小さくない?」
・「俺って人より手が大きいって言われるんだけど…」
・「彼氏と手を繋ぐときってどんな感じにしてる?」

など様々ですが、これら全ての話題のゴールは“相手と手を繋ぐこと”です。

普通ならしないはずの“それほど深い関係にない男性と手を繋ぐ”という行為を繰り返しさせる事で恋人っぽい雰囲気を出し、口説き文句やホテルへの誘いをしやすい雰囲気を作るのがこの時の目的となっています。

その5 恋愛経験を聞き出す

ヤリモク男やヤリモクパパは婚活女性やパパ活女子の恋愛経験を聞き出したがる事が多いです。

これは恋愛経験の中にワンナイトラブや一夜限りの関係が無いか確かめ、やりやすい女かどうか確かめるのが目的で、この時男性に乗せられてうっかりそういった経験があると話してしまうと本格的にヤリモクのお誘いを受ける事になるでしょう。

そういった経験が無くともこれまでの恋愛経験で抱いた不満を聞き出し、「俺ならそんな目にはあわせないよ!」という嘘を言って女性に希望を持たせるために恋愛経験を聞き出したがるヤリモク男は多いです。

→『要注意!ヤリモク男がその気の無い女性をホテルに連れ込む方法9つ(後編)』に続く