世の中には、
・既婚者だけど後腐れ無く無料でセックス出来る都合の良い女が欲しい
・いつでもタダでエッチできるセフレが欲しい!
・本命彼女がいるから付き合うつもりはないけど暇な時に呼び出してエッチできるキープは欲しい

といった考えを持つ不届きな男性は多いです。

そういった考えを持つ男性に狙われてしまうと時間や労力が無駄になってしまいますし、そもそもそんな男性から口説かれたくなんてないですよね…。

しかし、女性の中には何故かそういったタイプの男性ばかりから狙われてしまう女性が存在しています。

婚活・恋活・P活など大人の恋愛をしている女性の中で、女性を不倫相手またはセフレにしたいと狙う地雷男性に狙われやすい女性の特徴を7つ紹介していきます。

不倫&セフレ狙いの男性に「いける!」と思われる女性の特徴7つ

その1 卑屈な発言が多い

・「私なんか…」
・「ブスでも大丈夫なら」
・「私じゃ無理です」
・「でも、どうせ○○ですし…」
といった自分を下げるネガティブな発言が多い女性は不倫相手やセフレを狙う危険な男性達から狙われやすくなっています。

これは卑屈な発言ばかりしている女性は自己評価が低く、褒め言葉や特別感を感じさせる言動に極端に弱いと思われてしまっているからです。

卑屈な発言ばかりしている女性はコンプレックスに思っている所を徹底的に責められ、その後に
・「でも俺はそんな君の欠点を受け入れてあげる」
・「他の人は分かっていないけど俺には君の頑張りが分かる」
・「(断ろうとした場合)そんなんじゃいつまでたっても変われないよ?」

と口説かれる洗脳に近い手口でホテルに連れ込まれがちとなっています。

この方法で肉体関係を結ばされた女性はその後ズルズルとホテルに呼び出されるようになり、関係が不誠実である事を理由にお付き合いを終わらせようとしても
・「君はそんな事気にする小さい女性なの?」
・「今までの女性と同じような事言わないよね?」
・「それは君の勝手で俺の気持ちは違うから…」

といった理屈を押し付けられるので関係が長引いてしまいがちです。

その2 「何でも良いです」としか言わない

婚活・恋活・P活といった活動をすると男性から必ずと言っていいほど「どこに行きたい?」「何食べたい?」という質問をされることかと思います。

こんな時、「どこでも大丈夫です」「何でも良いです」と答えてしまっている女性は不倫やセフレを狙う男性達から狙われやすくなっています。

「何でも良いです」「あなたに合わせます」といった言葉は一見相手の選択肢を広げる優しい答えに見えますが、実際に使うと自分の意見を持たず、流されやすい女性だと思われがちな言葉です。

セフレや不倫相手を作りたい男性達が狙うのはまさしくこの“流されやすい女性”となっていますので、「何でも良い」「どこでも良い」「合わせます」といった言葉ばかり使っているとヤリモク男から遠慮なくラブホ街近くのバーなどにデート場所をセッティングされてしまうのです。

こうなるともう男性達の独壇場で、自分達の関係をどうするか明言しないまま甘い口説き文句を重ねてキスやそれ以上の事をされ、そのままホテルへといういつもの流れに乗せられてしまう可能性が上がります。

その3 受け身すぎ・話題の提供が出来ない

男性「休日は何してるの?」
女性「買い物に行く事が多いです」
男性「そうなんですね!何を買うんですか?」
女性「服やアクセサリーです」

というように、男性にばかり質問をさせて自分はその質問に答えるだけといった受け身すぎるコミュニケーションをしている女性は不倫相手やセフレが欲しい男性達から非常に狙われやすいです。

こういったやり取りをしがちな女性は先ほど紹介した「何でも良いです」の女性と同じで“流されやすい女性”だと判断されやすくなっています。

また、受け身すぎる反応をしていると普通の男性は『あんまり好かれてないみたいだな…』と判断し、身を引いて連絡を絶ってしまいがちです。

そうなると残るはヤリモクの男性ばかりとなりますから、結果的に危険な男性達ばかりからお誘いを受ける形になってしまいます。

→『不倫&セフレ希望の地雷男性(パパ)に狙われやすい女性の特徴7つ(後編)』に続く