前編に引き続き、女性のセフレ化や不倫相手の確保を狙っている危険な男性から狙われやすい女性の特徴を紹介していきます。

不倫&セフレ狙いの男性に「いける!」と思われる女性の特徴7つ

その4  男性個人に繋がる事を聞いてこない

大人の恋愛中に出会った男性とあまり深い会話をせず、男性のプロフィールに繋がる情報を聞こうとしない女性は不倫相手やセフレを欲しがる男性から喜ばれてしまいがちです。

都合の良い女が欲しい男性は出来るだけ女性から距離を取り、もし何かあっても音信不通にすれば逃げ切れる距離でい続けることを望んでいます。

女性を口説く時も自分のステータスの高さや豊かさをアピールしたり、女性に都合の良い事を言う事はあっても自分の事を話す事はありません。

ですから、男性の年収や職業などステータスに関する質問ばかりで休みの日はどこで何をしているのか・地元(実家)はどの辺りなのか、最近行った店はどこかなど個人に繋がる情報を聞こうとしない女性ほど不倫相手セフレを欲しがる男性にとって都合がいいと言えるのです。

その5  友人が少なそう

・出不精またはインドア派である事をアピールする
・飲み会など多人数で話すイベントに対してマイナスな感想を述べる
・他人の悪口を主な話題にする
・趣味が無いと公言する
・表情が乏しい
・ボソボソとしゃべる
といった特徴を持つ女性は都合の良い女性を欲しがる危険な男達から狙われやすくなっています。

こういった特徴を持つ女性の共通点は、『友達が少なそう(いなさそう)』と思われる事です。

当然ですが、不倫相手やセフレを作る事が悪い事だと思っていない男性はまずいないでしょう。

もちろん女性側もそういった関係を持つ事を良しとする人はいませんから、もしも狙っている女性が友人に「実は今こんな人がいるんだけど…」と相談してしまうと「それって不倫だよね?」や「それセフレにされてるよ!」といったアドバイスを受けて冷静な判断力を取り戻されてしまいます。

不倫相手やセフレを作りたい男性にとって、女性側に第三者目線で冷静な判断を下せる他人がいるという事ほど邪魔なものはありません。

ですからそういった男性は始めから正確なアドバイスをしてくれそうな友人のいない女性を狙い、コントロールしやすい女性を不倫に誘うのです。

その6 不誠実な恋愛の経験者

不倫相手やセフレを欲しがる男性は過去に不誠実な恋愛をした事がある女性を優先的に狙います。

これは不倫や浮気した事のない女性に比べ、そういった経験のある女性は攻略しやすいと思われてしまっているからです。

女性側からすると “相手がたまたまそうだっただけ”と言えるのですが、男性目線だと『他の男とやった事があるなら俺もやれる!』という考えになってしまうのだとか…。

また、地雷男に限らず人間は【そういった過去を自分に漏らす=不誠実な恋愛を悪い事だと思っていない】という公式を持っている事が多いため、不倫や一夜限りの経験を持っていると知られれば知られるほど危険な男性達に狙われやすくなるようです。

その7 真面目な委員長タイプ

真面目で思った事をすぐに指摘してしまう、服装が地味過ぎるといった委員長タイプの女性は危険な男性達から不倫相手やセフレにされてしまう事が多いです。

・正義感が強くついつい口を挟んでしまう
・真面目で『こうあるべき』という思い込みが強い
・地味な服装で隙が無い
といった特徴は一見不倫やセフレと無縁に見えます。

しかし、危険な男性達からするとこういった特徴は“友達が少なそうで1度落とせば人にも言えず「自分が我慢すれば良い」と1人で抱え込んでくれる都合の良い女”と判断されてしまうのです。

また、真面目な委員長タイプの女性は恋愛経験が少ないと思われやすく“ちょっと強引に行けばやれそうな女性”としても狙われやすいようでした。

まとめ

婚活・恋活・P活といった活動をしている女性はどうしても不倫やセフレを狙うタチの悪いヤリモク男に狙われやすく、ある程度の自衛や警戒が必要になっているのが現実です。

不誠実な男性から避けられ、誠実な男性にだけ好かれるには自信・ポジティブさ・自分の意見を言えることの3つが必要不可欠となっています。

危険な男性から遠ざかり、安全な男性とリスクの低い実りある大人の恋愛が出来る女性を目指して行きましょう♡