世の中には一見そう見えないのに過去にセフレを量産し、現在も複数人との関係が続いているフツメンおじさんが存在します。

パパ活女子や婚活女性など大人の恋愛を求める女性達にとって、一番の天敵になるのはこのセフレ狙いのヤリチンおじさんだと言えるでしょう。

フツメンなのにセフレがすぐできる&セフレが途切れないおじさんの特徴を把握し、危険な選択を避けられるようにしていきましょう!

フツメン中流階級なのにセフレがすぐ出来る&途切れない男性の特徴4つ

その1 肯定するけど自分の考えを見せない

まず、フツメンでお金もそれほど持っていないのにセフレがすぐ作れるおじさんは女性の考えを無責任に肯定し、優しくて理解のある男性を装うのが上手です。

例えば婚活女性が相手の場合は相手女性の家事育児に対する考えを述べさせて『そういうのも良いよね』と言いますし、P活女子が相手なら過去のパパの話などを聞き出して『○○ちゃんが正しいよ』と言うでしょう。

しかし、そういった肯定の言葉を言う割に自分の考えを述べず、“なぜそう思うのか”を語らないのがセフレを作りまくるフツメンヤリチンおじさんの特徴です。

具体的な事を語らない事で女性に都合よく自分の考えを捉えさせ、自分と相性の良い男性だと誤解させるのがこういった男性の狙いなので相手の話はしっかりと聞くようにしていきましょう。

その2 『女性も性欲がある』と思い込んでいる

セフレばかり作っているおじさんの特徴として、『女性も自分並みの性欲がある』と思い込んでいる事が挙げられます。

当然ですが、低い倫理観と性的積極性の高さの2つが無ければセフレを何人も作ることは出来ません。

しかし、セフレを作りまくっている男性はこれが普通だという思い込みが強いため、『女性の性欲解消にも付き合っているのだから対等』といった発言や態度が目立つようになってきます。

優しい雰囲気の男性から「女も(男並みの)性欲がある」といった趣旨のセリフが出たらその男性は高確率でフツメンヤリチンおじさんなので、出来るだけ関係を避けて別の男性を探しましょう。

その3「付き合う前に身体の相性を確かめたい」

セフレを何人も作る男性は『縛られて面倒になるような事はしたくないけどエッチはしたい』という考えが根本にありますが、それをそのまま口に出してしまうと女性が離れてしまう事を知っています。

ですから『身体の相性は大事』という理屈を利用し、「付き合う前に身体の相性を確かめたい」といった事を言って都合の良い女性との付き合いを肯定しようとしてくるのです。

もちろん本音では付き合う気はありませんから、この言葉に流されてエッチを重ねても試用期間から抜け出せる事はありません。

P活でも婚活でも本格的な関係に入る前に身体の相性を持ち出して来る男性からは離れた方がいいでしょう。

優しげで条件の良さそうな男性であるほどセフレを量産している鬼畜男性である可能性が高いです。

その4 別れや契約終了を盾にしてくる

セフレを大量に作り、そのうちの何人かとだけ常に関係を続けているというタイプのフツメンおじさんは流されやすい女性の見極めが非常に上手く、その上そういった女性にどういった言葉を言えば都合の良い関係を持続できるか知っています。

そんな気は無かったのにホテルに行ってしまった女性を繋ぎ止める言葉とは、
「君が嫌なら別れても良いよ」
「そんなわがままを言うならもう会えない」
という言葉です。

無責任な肯定や褒め言葉で女性に好意があるという事を匂わせたまま関係終了を盾にする事で婚活女性やパパ活女子に希望を持たせ、女性に非があると勘違いさせて自分の都合だけを通すのがフツメンヤリチンおじさんの常套手段となっています。

外でデートをしたい・お手当をそろそろ払って欲しいといった女性の要求をこういった言葉でかわしてくる男性は高確率でセフレを量産している男性だと言えるでしょう。

まとめ

セフレとばかり会っている男性は一方的な関係を改めるという考えが無く、一途さもないのでP活相手としても婚活相手としても論外といえる存在です。

しかし、大人の恋愛初心者ほど引っかかりやすいのがこのセフレ狙いのヤリチンおじさんとなっています。

相手にしてしまうと時間を無駄にしてしまうだけでなく性病や妊娠といった性的リスクを高確率で背負わされてしまうので、危険な男性の特徴はあらかじめ把握しておき、悪知恵の働く男性の魔の手から逃げられるようにしておきましょう!