あなたは、パパ活をする上で自分の身をきちんと守れていますか?

最近、パパ活という言葉を耳にする機会が多くなりました。
それに比例するように、パパ活を始める男女は増え続けています。
良いパパに出会う事が出来れば、生活が安定して心にも余裕が出来ますよね。

しかし、その弱みに付け込むような、悪い男性が出てくるのも事実です。
良いパパに出会う前に、そのような男性から被害に遭ってしまったら・・・。
正直、何の意味もありませんよね。

パパ活をする以上、自分の身は自分で守る必要があるのです。

そこで今回は、パパ活で危険を回避する方法をご紹介させて頂きます!

パパ活で危険を回避する方法

家やホテルなどの密室に行かない

1つ目は、家やホテルなどの密室に行かない事です。

出会って日が浅い男性と、家やホテルなどの密室に入る。
これは、とても危険な行為と言えます。
何か危険な思いをしたとしても、すぐに誰かに助けを求める事は出来ません。

さらに、相手は男性です。
男性の方が力が強い事は、言うまでもありませんよね。
身元も分からないような男性と、密室に入る事は絶対に避けて下さい。

仲良くない男性の車には乗らない

2つ目は、仲良くない男性の車には乗らない事です。

ドライブといえば、かなり聞こえは良いかもしれませんし、
送り迎えをしてくれようとしてくれる気持ちはとてもありがたいですよね。

しかし、1度乗ってしまったら最後です。

悪質な男性の車に乗ってしまい、チャイルドロックをかけられていたら・・・。
究極の密室が完成してしまいますし、内側からは開ける事が出来ません。
ホテル以上に助けを求める事は、難しくなってしまいますよね。
最悪の場合、どこかに連れ込まれてしまう可能性も考えられます。

全員が悪質な男性とは言いませんし、そのような男性はほんの一部です。
しかし、何か起きた時に傷つくのは、あなたである事を忘れないで下さい。

100%信頼出来る相手でない場合は、現地集合・現地解散を心がけましょう。

カラオケや漫画喫茶にもいかない方が無難

3つ目は、カラオケや漫画喫茶も避ける事です。

ホテルや車のように、助けを求められない状況ではありません。
が、人の目がない事には変わりありません。
隙を見て手を出してくるような男性や、手を出して良いと勘違いする男性もいます。

嫌な思いをする事がないよう、カラオケや漫画喫茶なども避けた方が無難ですよ。

やりとりが成立しない男性とは会わない

4つ目は、やりとりが成立しない男性とは会わない事です。

・いきなり危害を加えてくる
・嫌な事を無理矢理強要する
・とにかく密室に入りたがる

このような男性は、そのような事にしか頭が回りません。
ですので、メッセージのやりとりが成立しない事も多いのです。

・会話のキャッチボールが出来ない
・密室に行く交渉しかされない
・どこか文章がおかしい

など、やりとりに違和感を感じた時は、直感を信じて会わない事をお勧めします。
どんなに良い条件でも、お断りをする勇気を持ちましょう。
ここで気付いてお断りできれば、かなりの確率で危険は回避できますよ。

交際クラブの利用もおすすめ

5つ目は、交際クラブを利用してみる事です。

サイトやアプリでのパパ活は、とても手軽に始められて便利ですよね。
その反面、相手の男性を自分で見極める必要があるのです。

しかし、メッセージのやりとりだけで、相手の全てを把握する事は不可能ですよね。
嘘をつくことも簡単に出来てしまいます。

そう考えると、交際クラブを利用する事も1つの方法です。
交際クラブに入会するためは、男性もきちんと面接を受る必要があります。
そこで、不適切と判断された男性は入会できません。
ですので、男性会員は身元がはっきりとしている、紳士的な男性ばかりです。
さらに、身元がはっきりとしているので、危害を加えてくるような男性もいません。

危険な思いをしないか不安な方は、交際クラブも上手く活用してみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、パパ活で危険を回避する方法をご紹介させて頂きました!

最後に私からひとこと。

『自分の力で見極める自信がない場合は、交際クラブを利用する事も1つの方法です。』

危害を加えてくるような男性は少ないですが、実際に危険な思いをしてからでは手遅れです。
嫌な思いをする可能性がある場所には、最初から行かない事が1番大切になります。
少しでも怪しいと感じたり、違和感を感じた時には、はっきりと断る勇気を持ちましょう。
自分で判断する自信がない時には、交際クラブを利用して紹介して貰う方法もあります。

あなたの身の安全を第一に考えて、楽しく安全にパパ活をして下さいね。