誰でも簡単にP活を始めることが出来、自宅でいつでもパパやパパ活女子にアプローチ出来る手軽さが魅力のP活アプリ。

しかし、最近この手軽さを利用してアプリ内で援デリやネットワークビジネスをしようとする悪質な業者が増加傾向にあるようです。

こういった業者に引っかかると詐欺や美人局といった被害を受けてしまう事が多いので、P活アプリやP活サイトで活動する違法業者の特徴はしっかり把握しておきましょう!

P活サイトで釣りを狙う違法業者の特徴・見分け方6つ

その1 エッチなプロフィールを載せている

P活サイトでは様々な女性のプロフィールを見ていく事が出来ますが、この時

・「最近ご無沙汰しています」
・「欲求不満を満たしてくれる男性を…」
・「人肌で触れあってぬくもりを…」

といった男性のスケベ心をくすぐる自己紹介が書かれていたり、

・グラビアモデルのようなスリーサイズを記載している
・『M気質がある』など自身の性癖について書かれている
・『イチャイチャしたい』など性的な行為を連想する単語が一杯

といった事を書いているパパ活女子は違法に女の子を斡旋する援デリ業者の男性である可能性が高いです。

普通のパパ活女子は良く知らない男性相手のやりとりで性的欲求をさらけ出す事はありませんし、ヤリモク男性しか興味を持たないような自己紹介を書いていく事はありません。

仮にそういった欲求を持ってP活を始めた本物のパパ活女子がいたとしても、誰でも見られるプロフィール文にそういった文章を載せると理想とは程遠い男性しか集まってこない事を知っています。

エッチな雰囲気全開のプロフィールを書いている女性はほぼ100%違法業者だと判断してしまいましょう。

その2 性的なデートに積極的な姿勢を見せる

1回目のデートからホテルに行きたいと積極的に誘ってきたり、ホテル街近くの駐車場やお店前を待ち合わせ場所として指定してくる女性は高確率で違法業者の人間です。

普通のパパ活女子は全員身体の関係なしでP活をしたいと思っているものですし、大人の関係を“アリ”にしているパパ活女子でも『本当は身体の関係なしにしたいけどそれだとパパが見つからないから…』といった理由で仕方なくP活パパの大人な提案を受けているというだけです。

ですから、今やり取りをしているパパ活女子が違法業者の人間でないかを見分けたいという場合、「最初ですし○○で軽く食事でも…」という風に性行為を連想しないデートをしたいと男性側から提案していきましょう。

違法業者の人間は抱えている女の子を使って短時間で効率よく儲けたいと考えているので、「食事をしてホテルに行くと途中で気持ち悪くなるので…」という風に食事を必ず断ってきます。

本物のパパ活女子がP活パパからの食事の提案を断る事はまずありません。

大人の関係ありのパパ活女子でも信頼できるパパを選びたいと思っているのが普通なので、見極めの機会があるに越したことは無いからです。

その3 「美人(イケメン)だ」と思ったら即画像検索!

P活アプリのP活パパ・パパ活女子のプロフィール画像を見て「美人(イケメン)だ」と思った場合、まずはGoogleの画像検索をして無断で人の顔を使っていないか必ず確認していきましょう。

画像検索は表示されているプロフィール画像を長押し(右クリック)して『Googleで画像検索をする』を選択するか、1度画像をダウンロード保存してGoogleの検索画面を開き、文字を入れる場所の右側にあるカメラマークをタップして保存した画像を選択する事で出来るようになっています。

相手が本物のパパまたはパパ活女子でなく違法業者の人間だった場合、画像検索をすると中国語のサイトが表示されたりTwitterやインスタグラムといったSNSの個人アカウントが表示される事が多いです。

これは違法業者の人間が美男美女を装うために中国人のモデルや日本の地下アイドルまたはコスプレイヤーなどの顔を無断で使っているからで、本人である可能性はほぼ100%ありません。

リスクヘッジのためにも必ずひと手間をかけ、確実に違法業者の人間を見分けられるようにしていきましょう。

→『P活サイト・P活アプリの違法業者を見分ける方法6つ(後編)』に続く