夏は花火、海、ナイトプール、ビアガーデンなど様々なイベントがある季節になります。そこでP活女子が対策したいのは「汗」。今回は、そんな夏に向けてP活女子におすすめの汗対策について詳しくお話します。

汗を抑えるには?汗を止める、ニオイを抑えるテクニック

「できることなら今は汗をかきたくない!」「嫌な汗のニオイを出したくない!」そう思うことはありませんか?ここでは、汗を抑える有効な方法や汗のニオイを緩和するテクニックについてご紹介していきます。

汗を止めるツボを押す

「後谿(こうけい)」と言われる手のツボは、カラダの熱を鎮める効果があると言われています。劇的に汗が止まるとは言えませんが、暑さを和らげることで手軽に汗を抑えることができるでしょう。手を握った際の小指の付け根を反対の親指やペンなどでゆっくりと繰り返し強めに押すことで効果があると言われています。

特定の箇所を冷やす

汗が止まらない!という際は、なにか冷たいものや汗ふきシートで手首や膝の裏、足の裏などを冷やすことをおすすめします。血管を直接冷やすことが出来て、体温が下がりやすくなります。クールタイプの汗ふきシートだと、ひんやりできるだけでなく、汗のベタつきやニオイも拭き取ることができるため、なるべく持ち歩くといいでしょう。

健康第一!食生活の改善、適度に運動をする

汗のニオイを抑えるためには、普段の生活を意識することが大切になってきます。普段の食事で動物性脂肪をとっているP活女子は要注意。汗の嫌なニオイを出すアクポリン線のはたらきを活発化させてしまいます。パパとのデート前ではなるべく動物性脂肪の使われた食事は控えたほうが良さそうです。

また、汗のニオイ予防では普段から適度に運動をすることが効果的。有酸素運動を習慣化すると、サラサラとしたあまり臭わない汗をかきやすくなります。ぜひ、健康面も考慮して軽い運動を習慣化してみてはいかがでしょうか。

その他、睡眠不足やストレスも嫌な汗をかいてしまう原因になってしまいます。身体、精神どちらも健康に過ごせるように良く睡眠を取り、ストレス発散に気がけてくださいね。

汗のニオイをフレッシュに!オススメ汗対策用アイテム

ここでは汗のニオイをフレッシュにできるオススメのアイテムをご紹介します。

筆者オススメ!匂いが気にならない・いい匂いになるアイテム

1 デオナチュレ ソフトストーンW
足や脇など、暑さで蒸れて気になるニオイを抑えることが出来ます。シャワー後、出かける前にささっと塗るだけでニオイ対策に。筆者はこのアイテムを使うと1日中ニオイが気にならなくなりましたが、小さなサイズなので心配な方は持ち運びすることもできます。デオナチュレは他にもクリームタイプ等ありどれも効果を感じられましたが、ロールタイプで手が汚れず手軽に塗ることができるため、ソフトストーンWを一番にオススメします。

2 クールタイプの汗ふきシート
上記でも少し書きましたが、この季節はクールタイプの汗拭きシートを持ち歩くことをオススメします。汗ふきシートはどの会社の商品を使ってもあまりハズレが無い印象なので、自分の好きなニオイなどで選ぶといいでしょう。筆者は、GATSBYのアイスデオドラント(無香料)を使用しています。ひんやりとして、汗のニオイやベタつきも拭き取ることができるため、外出する際のマストアイテムです。

汗ジミ対策用のインナーを!

最近では、汗ジミ対策された汗を吸水するインナーや冷感インナーがたくさんあります。せっかくオシャレな服装を着ていても、汗ジミがあるとデート相手のパパもがっかりしてしまうかもしれません。そのため、汗ジミ対策用のインナーを使用することをおすすめします。最近ではオフショルの服にも合わせられるインナーもあるため、自分のオシャレを邪魔しないで汗ジミ対策もできますよ。

まとめ

今回は、夏の汗対策についてご紹介しました。汗対策をバッチリとして、パパとのデートを思う存分楽しみましょう!