夏のP活といえば、パパとのお祭りデートは鉄板。お祭りでは、普段着ない「浴衣」を着てデートをするため、普段とのギャップにパパもドキドキするようです。ここではパパに喜ばれたいP活女子向けに、浴衣コーデをご紹介します。

太パパに喜ばれる?オススメの浴衣紹介

太パパには、どんな浴衣が喜ばれるのでしょうか?太パパを育成中のP活女子や、太パパとお祭りデートを計画しているP活女子にオススメの浴衣について説明していきます。

男性人気No1!水色の浴衣

男性に人気のある浴衣は、ズバリ「水色」の浴衣です。涼しげで、清楚感のある水色の浴衣は、パパからも喜ばれること間違いなし!パステルカラーだと可愛らしく、濃い水色だと大人っぽく着られるため、自分に合う水色の浴衣を是非探してみてくださいね。

暖色系の浴衣は好印象!

黄色やオレンジといった温かいカラーの浴衣は、ふんわりとした印象でとっても可愛く見えますよ。最近では黒や紺の浴衣を着ている女性が多く見られるため、他の浴衣女子よりも目立って見え、パパも好印象に感じるでしょう。

ここで注意しておきたいのは、ピンクの浴衣。とっても可愛らしいのですが、ピンクの浴衣は子供っぽく見えすぎてしまう場合があるためできれば避けたいところです。

王道の古典柄がポイント!

浴衣の柄でオススメなのは、古典柄です。花や鳥といったザ・浴衣!という感じの柄をチョイスしておくと、あまりハズレがありません。最近では色々なデザインの柄の浴衣が増えてきていますが、パパからは不評な場合が多いです。もしも変わったデザインの浴衣を着たい!と考えているP活女子は、事前にパパに浴衣について聞いてみるか、一緒に浴衣を買いにいく際に確認しておいたほうがいいでしょう。

白+古典柄、紺+古典柄の浴衣は大人っぽさはもちろん、非常にオシャレで清楚感が漂うため、パパからもとても喜ばれます。

浴衣コーデの際に合わせて気をつけておいたほうが良いこと

ここでは、パパとのお祭りデートの際に念頭に入れておいた方が良いことについてご説明します。

派手になりすぎない!イメージは清楚な女性

浴衣の柄はもちろんですが、髪型やメイクなど派手になりすぎないことを意識しましょう。浴衣に限らず、パパから好まれるのは清楚な女性です。あまりにも奇抜すぎると、せっかくのお祭りデートもパパをがっかりさせてしまうかもしれません。また、花魁風の着物を着るなど、過度な露出は絶対に控えることをオススメします。あくまでもイメージは可愛らしく、清楚な女性ということを意識してくださいね。

汗・テカリ対策

お祭りデートは、汗やテカリが最大の敵と言っても過言ではありません。屋外で空調が効いていないどころか人混みで汗をかいてしまう上に、浴衣は想像以上に暑いからです。

そのため

・メイクをする際はヨレ防止効果のある下地を使う
・制汗剤では普段使うよりも強力なものを使う

といった、汗・テカリ対策をしっかり施しましょう。浴衣に合う小さなカバンにもなるべく
優先して対策グッズを入れておくと安心です。

着崩れには気をつけよう

せっかくのパパとのお祭りデートの際に着崩れてしまっては、自分の気分も落ちてしまうだけでなくパパからの印象も下がってしまう危険があります。きれいな浴衣で清楚感を保つために、着崩れには気をつけましょう。小股で歩くことを意識したり、お手洗いに行った際は、おはしょり(浴衣の帯の下から出ている生地の部分)をしっかり引っ張って直すことで、着崩れを防止することができます。

まとめ

夏になると、パパとお祭りデートに行くというP活女子の方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなP活女子の方に必見の浴衣コーデについてご紹介しました。ぜひ、素敵な浴衣を着て、太パパを喜ばせて下さいね♪