最近若い女性の間で流行りのパパ活。パパ活では、パパ活用のアプリやサイトを通してパパを探すのが主流です。しかし、思い切ってパパ活アプリに登録してみると、パパを探すのがとても大変だった…というパパ活女子の方も多いのではないでしょうか。パパ活アプリを利用しているのは、実は女性の方が多いのです。そのため、特に太パパになってくれるような男性は、他のパパ活女子との取り合いになってしまいます。そんなパパ活女子に負けないようにするには、パパ活アプリ・サイトのプロフィールを充実させる必要があります。そこで今回は、太パパが好むプロフィールの書き方について詳しく紹介していきます!

太パパと出会うためにプロフィールを書くときにおさえておきたいポイント

パパ活アプリやサイトでは、プロフィールを見て
「この子を応援したい!」
「この女の子となら楽しくデートできそう!」

と思わせるかどうかが重要になってきます。
それでは、太パパになってくれる男性からアプローチを受けるためには、どのような内容をプロフィールに入れたらいいのでしょうか?

清楚感、素人感

全てのパパがそういうわけではありませんが、パパの中で圧倒的に人気があるのは、清楚で上品な女性。そのためプロフィールでは下品な表現は控えましょう。
パパの中にはカラダの関係を求めている人もいるので、カラダの関係はしないと一言添えることをオススメします。カラダの関係をしないと書いているとパパからの印象が良くなるだけでなく、カラダの関係を求めるパパも寄ってこないので一石二鳥です。

また、素人感を意識してプロフィール作りをしてみましょう。パパが求めてるのは、キャバクラなどの女性との交流ではなく、一般的な女性との2人きりの癒やしの時間です。パパ活自体に慣れている女性よりも、素人の女の子を求めているパパが多いです。パパ活の専門的な用語を使わず、慣れている雰囲気を出さないことも重要なポイントになります。

夢や努力していることをプロフィールに入れてみて!

太パパの多くは、パパ活女子の夢や努力している話を聞いて、応援したいという気持ちからお手当を多くくれる人が多いのです。

そのため、できれば夢や努力していることをプロフィールに書きましょう。
例えば、
・海外留学することが夢で、英語を真剣に勉強中です!
・将来女優になりたいので必死にお稽古とアルバイトを両立させています。

など、パパが「応援したい!」「支援してあげたい!」と思うような事を書くと効果的です。

オトナな関係に憧れている雰囲気を出す

パパになる人の多くが、若い女性に普段は経験できないような体験をさせてあげたい、いろんな知識を教えたいと思っています。そこで、
・普段できないような経験をしてみたいです!
・オトナの男性のお話を聞いて、自分の視野を広げたい!

とアピールするだけでとっても好印象になり、アプローチされやすくなります。

こんな表現はNG!プロフィールで書かないほうがいいこと

反対に、ここではパパ活アプリ・サイトのプロフィールで書かないほうが良いことについてお話します。以下のようなプロフィールは、パパからマイナスの印象を与える可能性も?

・太パパが欲しいアピール
・カラダの関係はプラスいくらと記入
・「お手当をたくさんくれる人と会います」
・ハゲ、デブは×
・月額契約してくれる人のみ

こういった、パパ活慣れしてそうな文章や、お金を求めているような文章、自分の要求ばかりを載せてしまうと、パパからのイメージダウンに繋がります。パパ活の目的がお金をたくさん稼ぐことだとしても、あくまで建前はオトナの知識を学んだり、素敵な体験をしたいことが目的だというアピールをするよう心がけましょう。

まとめ

パパは、女の子との楽しい時間を作りたいと思っているので、
「この子と一緒にデートしたら楽しそうだな」
と思えるようなプロフィール作りを意識してみて下さい。パパ活アプリ・サイトのプロフィールは、パパ活をする上でとっても大切な第一印象です。自分の魅力を最大限アピールできるプロフィール作りをしてみて下さい!