パパ活の目的が「整形費用を稼ぐこと」であるあなたに、実際にP活で整形費用を稼いだ先輩からの体験談をお届けします。
今回体験談を聞かせてくれるのは読者のRさん。
パパ活で整形費用を稼ぎたいけどどうやってパパからサポートして貰えば良いか分からない方は参考にしてみてくださいね。

顔にコンプレックスがある私、整形費用を稼ぐためにP活を始める

初めまして、都内でOLをしているRです。
私は顔に昔からコンプレックスがあり、本格的な整形をするための費用を稼ぐためにP活をはじめました。
当時は昼には雑貨屋、夜は居酒屋でバイトしていて、もっと効率的にお金を稼ぎたかったからです。
スタイルにだけは自信があったので、プロフィール写真にはスタイルを強調した写真を投稿。

私の整形に必要な費用は合計で200万円。
最初は自信がないのもあって細パパしか捕まえられず、2時間のデートで1万円程度しかお小遣いをもらえませんでした。
「このままだと200万貯めるのに2年以上かかっちゃう!」なんて焦ったりしていましたよ。
できるだけ早く整形をして人生を変えたい!そう思った私は、期限をきめてP活をすることにしました。

期限を決めて本気でP活に取り組んだ結果年収1000万越えのパパをゲット

1年間で整形費用200万円を貯めると決意した私は、プロフィール写真や自己紹介文を見直してよりレベルの高いパパをゲットできるように工夫を始めました。
ネットでパパ活成功体験談を読み漁って、どんな会話をしたらパパを楽しませられるかを猛勉強。
特に男性の話を聞いて、どのように褒めれば男性の気分を良くできるかに気をつけていました。

顔合わせ後にデートが続かなくなることもなくなり、自分にも徐々に自信がついてきました。

そんな時にデートクラブで出会った男性Kさんが、今までの細パパとは破格の値段で契約をしようと言ってくれたのです!
年収1000万円を超える大手企業に勤めている方で、お小遣いもお食事だけで2〜3万円、お買い物デートにも頻繁に連れて行ってくれる方でした。
「Rと居ると癒される。Rの目標を応援してあげたい」と言ってくれて、お互いに悩みなども話し合える仲になれたのです。

整形費用を貯めていることを告白!思い掛けない結果が

Kさんと出会って1ヶ月程度で「Rの目標って具体的にはどんなことなの?」と質問されました。
「整形したいと言ったら引かれるんじゃないか」と思いましたが、私は正直に自分が顔にコンプレックスを持っていること、そんな自分を変えるために整形費用を貯めていることを伝えたんです。
するとKさんが「一括で整形費用を出してあげる」と。
肉体関係なども無かったのでそこまでの大金を出してくれるとなると何か見返りが必要なのでは、と流石に怖くなりました。
Kさんのことを信頼していたので「嬉しいけど、そこまで大金は」と一度断ったのですが、Kさんは「Rの人生が良くなって、これからも明るくいてくれるなら」と一括払いをしてくれたのです。
Kさんは私がいつも話を真剣に聞いてくれること、楽しい時間を提供していることへの感謝として整形費用を一括払いしてくれると言ってくれました。

整形のダウンタイム中にもマメに連絡を取り合い、腫れが引いた段階で一番に顔を見せに行きました。
「すごく綺麗になった!」と喜んでくれて、私もすごく嬉しくなったのを覚えています。

まとめ

その後バイトを辞めてOLになった今もKさんとは継続してデートを続けています。
「本当に明るくて綺麗になった」といつも褒めてくれて、P活を始めてよかったなと実感しているんです。
P活でパパを楽しませる、ということを頭に入れて行動したことでKさんのような素敵なパパに出会えました!
今からP活で整形費用を貯めたい女性はたくさんいると思うので、少しでも私の体験談が参考になれば幸いです。