P活でパパと初めて待ち合わせをする時、待ち合わせがスムーズに行かないとテンションが下がりますよね。
実は待ち合わせの際に気をつけておけば、パパとの待ち合わせを円滑に進めることができます。
今から紹介する待ち合わせのコツを頭に入れて、P活の入り口である待ち合わせをスマートに進めましょう。

パパとスムーズに待ち合わせをする方法

パパとの待ち合わせがスムーズに行くことはその後のお付き合いにも影響を与えます。
待ち合わせがうまくいかないとお互いにイライラして当日のデートも楽しめませんし、「ご縁がないのかも」なんてためらいを相手に感じさせてしまうことも。
何事も始まりが肝心。
今からお伝えするコツを掴んで、顔合わせをスムーズに進めましょう!

顔合わせのお金の交渉は待ち合わせ前に済ませておく

顔合わせデートでもらうお小遣いの金額・そして受け取るタイミングは待ち合わせ前に済ませておきましょう。
初めてのデートの時に今後の契約内容について相談するのが一般的な流れですが、初回のデートについては事前にやり取りしておいたほうが気楽です。
パパから金額についてのオファーが事前になければ「初回のお小遣いって…」と持ちかけておきましょう。

プロフィール写真と同系統の服装をする

最初の顔合わせの時は、プロフィール写真のイメージとのギャップを少なくするための同じ系統の服装を選びましょう。
プロフィール写真が清楚系だったのにギャル系の服装だと、パパが見つけにくかったりギャップに驚くことがあるからです。
同系統の服装で行けばイメージ通りなので初対面でも受け入れられやすいはず。
最初はプロフィール写真に投稿したのとイメージが同じ服装で待ち合わせに行きましょう。

待ち合わせ時間の15分前には現地に到着

次のポイントは待ち合わせ時間の15分前には現地に到着しておくことです。
当然ですが初回から遅刻するとだらしない、と悪印象を与えることがあります。
15分前到着を目処に行動しておけば、パパから待ち合わせ場所の変更があっても柔軟に対応しやすいです。
集合時間の15分ほど前には到着しておき、不測の事態にも対応できるようにしておいてくださいね。

事前に細かい服装や持ち物・集合場所について詳細を伝えておく

待ち合わせについて打ち合わせをするときは、自分の服装・持ち物、集合場所についても詳しく伝えておきましょう。
周囲にも人がたくさんいる場合は、詳しければ詳しいほどお互いを見つけやすいです。
例えば「黒いコートにピンクのバッグ、靴はベージュのハイヒール。●●ホテルのロビーのラウンジの一番手前のソファにいますね」と言った風に
詳細を伝えましょう。
パパが待ち合わせ場所について、一目で「この子だ!」とわかるくらい詳しければベター。
顔合わせをスムーズにするために、自分の服装や待ち合わせ場所も詳しく伝えることを心がけましょう。

待ち合わせ場所はホテルのロビーや喫茶店が安心

P活の初回の待ち合わせの場所はホテルのロビー、喫茶店などを指定すると良いでしょう。
駅の改札前などは人が多すぎて待ち合わせがうまく行かない可能性があるので避けるのがオススメ。
さらにホテルのロビーや喫茶店は人目も有り二人きりではないため、女性側の目線でも安心できるでしょう。
ある程度人数も限定されるので、お互いに初めてでも相手を見つけやすいはず。
初回の集合場所はホテルのロビーや喫茶店を指定して合うと良いでしょう。

まとめ

P活において初回の待ち合わせはとても緊張するものですし、その後のデートを円滑に進めるためにも成功させておきたいものです。
今回お伝えしたポイントを押さえておけば、お互いに不安を感じることなく待ち合わせ場所に行けるはず。
始まりの印象が悪いとうまくいくものも行かなくなってしまうので、なるべく円滑に進められるようにすると良いでしょう。