P活でパパとデートする際に女性としては避けたい危険なデートスポットがいくつかあります。
体の関係を強要されてしまったり、危険な目にあうことは避けたいですよね?
今回はP活において危険なデートスポットを回避する方法を紹介します!
しっかりと読んで、安心安全にP活を楽しみましょう。

ここは避けたい!P活において危険なデートスポット

まずはP活において避けておきたい危険なデートスポットを知っておきましょう。
基本的に二人きりになる可能性のある場所は危険。
特に初回の顔合わせでは絶対に避けたいところですし、何度か会っていても二人になると豹変することもあります。

個室居酒屋

個室居酒屋は店員もオーダー品を持ってくる時以外は入ってこないので危険です。
二人きりの空間でキスや体を触られるなど、セクハラ的なことをされる可能性があります。
完全に扉を締め切ることのできる個室居酒屋は避けるべきでしょう。

カラオケ

カラオケも個室なので危険な目に遭う可能性が高いデートスポットです。
防音性が高いので助けを呼んでも聞こえづらいですし、監視カメラも常時チェックされているわけではありません。
不用意にカラオケにパパと行くのは危険なのでやめておくとよいでしょう。

ドライブ

もっとも避けたいのがドライブデートです。
車に乗ってしまえば完全な密室ですし、相手の男性にラブホテルに連れ込まれてしまうようなことも考えられます。
相手の車には乗り込まないことを徹底すると良いでしょう。

危険なデートスポットを回避する方法は?

とはいえデートの時に流れでカラオケや個室居酒屋へ行くようなこともあり得ます。
危険なデートスポットを回避するには、いくつかの方法を覚えておきましょう。
またいざ二人きりの空間に行く流れになってしまった時にどう行動すれば良いかも知っておくと安心です。

最初のうちはデートスポットを自分で決める

顔合わせや最初のうちのデートは自分で場所を決めると安心です。
「良かったら私がお店を手配しますよ」と伝えればパパにも悪印象を与えません。
自分でお店選びをすれば個室やカラオケなど、危険な場所を避けることが容易になります。

二人きりになりそうなデート場所ははっきりと断る

パパから「このあとカラオケ行かない?」などと誘われた場合ははっきり断りましょう。
カラオケに誘われたら「正直苦手なんです」と言えば良いですし、ドライブや個室のお店であれば「ちょっと怖いかも」と伝えるのも良いでしょう。
良識ある男性ならそこであなたの意見を聞いてくれます。
もしもしつこいようならそのパパは見切ってしまうのも手段の1つ。
自分で「危険かも」と思うような場所に誘われたらNOとはっきり断るのも回避方法の1つです。

万が一個室に連れ込まれたら入口側の席をキープ!

パパがお店を既に決めていて、そこが個室居酒屋だった!なんて場合は入口側の席や呼び出しチャイムの側をキープしましょう。
怪しい雰囲気になったら逃げることができますし、店員を呼ぶこともできるからです。
荷物は常に自分のそばに置いて、何かされたら逃げ出せるようにしておくのがベター。
流れ上仕方なく個室に行く場合は、奥側でなく入り口側や人を呼べるチャイムの側に座りましょう。

まとめ

P活をするにあたって自分の身は自分で守らなければなりません。
良識ある素敵なパパもたくさんいますが、中には肉体関係目当ての男性もいるのです。
自分を守るためにも事前に危険なデート場所を回避する方法、また万が一危険なことが起きた時の対処を知っておきましょう。
大前提としてデートクラブのように身元のしっかりした男性が多く登録している場所で相手探しをするのも選択肢の1つ。
危険の回避方法を頭に入れて、楽しく安全にパパ活してくださいね。