パパ活をしていると、多くのパパ活女子の悩むポイントが”LINEの名前”です。
パパとの長期的な関係になると、パパとLINEを交換する可能性も十分考えられます。しかし、パパには個人情報を隠すために偽名で関わっているというパパ活女子の人がほとんどです。LINEを交換して本名を教えてしまうことによって、トラブルに繋がってしまうかもしれません。

あなたはパパとのLINEの交換をする際、LINEの名前をどうしていますか?もし悩んでいる人が居たら、今回の記事を参考にしてみて下さい。

そもそもパパとのLINE交換は必要?
そもそも、パパとのLINE交換はマストなものなの?という疑問を持つ人も多いでしょう。もちろん、メールでのやり取りを好むパパもいます。しかし、ほとんどのパパがLINEでのやり取りのほうが楽なので、LINEの交換をしたいと考えるはずです。

LINEの交換をして個人的な情報を得ようとしているパパはめったにいません。誰でも使っていて、普段使いしている便利なツールだからこそLINEの交換をしようと言ってくる場合がほとんどです。

LINE交換をする、しないは個人の自由ですが、パパ活をするとしたらLINE交換をしたほうがスムーズに活動を行えるため、パパからLINEの交換をしようと言われた際はあまり深く疑わず柔軟に対応したほうが良いでしょう。

LINE交換する際の登録名のオススメは?
LINE交換する際の名前は、パパ活女子によって異なります。本名を使って活動しているという方はLINEの名前も本名のままで良いでしょう。名字まで入れてしまうと、完全に個人情報がわかってしまうので、平仮名で名前だけや、ニックネームなどで登録するのはオススメです。

しかし、パパとのマッチングアプリ等で全く違う名前を使っていて、パパ活用の名前があるというパパ活女子の方は、LINEの名前も偽名を使ったほうが良いでしょう。

LINEの名前を偽名で登録してしまうと、プライベートの人に違う名前で何かをしているということがバレてしまうため、ほとんどのパパ活女子は記号や顔文字、を使っている場合が多いようです。本名とパパ活の名前の一文字目が同じ場合は、イニシャルだけ登録しても良いでしょう。

スマホをもう一台持つことも考える
LINEはプライベートで使っていて、本名でしか登録したくない(本名で登録しておかないといけない理由がある)という方は、パパ活用にスマホをもう1台持つことも視野に入れましょう。

パパ活アプリやパパとの連絡は全て2台目でやるというふうにすれば、パパから連絡が来た時にふと親や友達、彼氏に通知が見られてしまうというケースもありません。また、プライベートな情報のタイムラインを見られることもなく、色々なリスクを排除できるため、スマホを2台持ちしているパパ活女子も多くいます。

使えれば十分なので、安い中古のスマホを買って、格安SIMを契約するだけで2台スマホ運用はできるでしょう。もしどうしてもプライベートとパパ活を分けたいと考えているパパ活女子の方は、考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

パパ活をする際に、悩むLINEの名前。LINEの名前は本名を使っているパパ活女子もいれば、偽名を使っているパパ活女子もいます。
それ以外にも、別にパパ活用にスマホを持っているというパパ活女子もいて、やり方は人それぞれです。
どのやり方が自分に合っているのかを参考にして、パパ活ライフを思いっきり満喫してください!