理想の美女を目指し、整形をしながらP活をしているというパパ活女子は多いです。

しかし、その整形の中でも“豊胸手術”はP活パパに比較的バレやすくなっており、バレない方法を知っておく必要がある整形手術だといえるでしょう。

豊胸手術は身体の関係が無ければバレないと思われがちな整形ですが、夏は特にP活パパに豊胸がバレやすくなってしまっています。

身体の関係が無くても豊胸手術がバレてしまうシチュエーションを知っておき、リスクマネジメントが出来るパパ活女子を目指しましょう!

デートのみの男性に豊胸手術がバレるパターン4つ

その1 ノースリーブや水着で豊胸手術バレ!

豊胸手術がバレる典型的なパターンとして、シリコンバッグを入れる時に出来る手術跡を見られてしまうというものがあります。

シリコンバッグによる豊胸手術をしている女性はどうしてもワキに1本線が出来、シワのような形で跡が残ってしまいがちです。

ヒアルロン酸や脂肪注入による豊胸手術を受けていた場合ワキにシワは出来ませんが、人によっては胸元や下胸の付け根に点状の後が丸く残っている場合もあるでしょう。

夏にP活デートをする時は手術跡を気にする事になりそうなノースリーブの服を避け、水着を着る時もワキが目立たないフリル付きの物にするなどファッションを工夫してパパと会っていく事をオススメします。

その2 リクライニングチェアで豊胸手術バレ

豊胸で大きくした胸は寝転んだ時横に流れないと言いますが、これはシリコンバッグを使って豊胸手術を受けていた場合は本当です。

P活パパと身体の関係を持たないパパ活女子ならパパと寝転ぶ機会は無いと思うかもしれませんが、
・プールや海のビーチチェア
・映画の特別席(プレミア席や最前列の特別席に多い)
・プラネタリウム

などで寝転ぶのに近い体勢になるリクライニングチェアに座る機会はありますので注意をしておきましょう。

リクライニングチェアに座らざるを得ない状況になった時は座席をあまり倒し過ぎず、胸のすぐ下で両手を組むなどして支えがある状態を作ってしまうのがオススメです。

その3 ぶつかった時の反応でバレる

身体の関係なしのP活ならパパに胸を触られる事はありませんが
・人混みで通りすがりの人に胸が当たってしまう
・自動ドアや障害物にうっかり胸をぶつけてしまう
・P活パパorパパ活女子がよろけて胸が当たる

といった状態で胸に物が当たる場合はあると思います。

この時に胸の形を気にするように少し揉んでしまったり、人に胸が当たった事よりも胸に衝撃があった事を気にしているような言動をしてしまうとP活パパから『豊胸しているのでは?』と疑われてしまいやすいです。

こればかりはとっさの反応で誤魔化すのは難しいので、“こうなるかもしれない”とイメトレをして回避をしていくしかないでしょう。

その4 知識量・話題で整形バレ

豊胸手術にはシリコンバッグ・ヒアルロン酸・脂肪注入など様々な方法がありますが、この程度の知識であっても整形に縁のない男性からすると専門知識となるでしょう。

ですから、アイドルや有名人の話題繋がりで整形の話などが出た時にうっかり整形の種類や方法といった知識を披露してしまうと『詳しすぎる…』として整形疑惑をもたれてしまう場合が多いです。

こういった話題が出た時は整形の見分け方や本当に美人かどうかといった方向に話を広げ、どんな方法で整形していそうかといった一定以上の知識を必要とする方向に移るのはやめておく方がいいでしょう。

また、胸に関する話題を振られた時に的外れな答え方ばかりしていると不自然に思われる事も多いので、豊胸後の胸の大きさに合わせた“あるある話”を予習しておくのも良いですよ♪

まとめ

身体の関係なしでP活をしているパパに豊胸手術がバレるパターンを4つ紹介していきました。

最近は整形を見分ける方法が広く知られていますので、直接胸を見たり触られたりしなくても豊胸手術がバレてしまう事は多いです。

しかし、豊胸がバレるパターンをあらかじめ知っておけば回避策を練っておく事も可能でしょう。

努力して手に入れたスタイルを生かしていくためにもP活でのリスク管理は万全にしておきたいものです♪