主婦の方でP活をしたいと考えている方もいますよね?
ズバリ、主婦の方でもP活をしている女性は多くいますし、P活は若い子だけのものではなく、30代以上の主婦も需要はあります。
この記事では主婦の方がP活をする方法や注意点を紹介します。
主婦ではP活が難しいと考えている方は、ぜひこの記事を読んでP活を始めてみませんか?

主婦がP活で需要がある理由

実はP活では主婦相手の方が良いと言う男性も多いです。
その理由は3つあります。

・年代が近くて話が合う
・落ち着いていて常識がある
・お互いに後腐れない関係を築ける

年代が近くて話が合う

主婦の方は20代後半から30代以上の方が多く、P活をしている男性と年代が近くて若い子よりも話が合いやすいのです。
同年代の場合は芸能人や懐かしい話題でも盛り上がれます。
パパ活をしている男性と年齢層が近くて話題探しに苦労しづらいのも、主婦がパパ活において人気のある理由の1つです。

落ち着いていて常識がある

また主婦の方はある程度社会常識もありますし、キャピキャピしすぎない大人の女性の魅力があります。
包容力のある大人の女性と過ごすことで癒されると言う男性も多いです。
「私は歳だから」と考えず、逆に年齢を重ねていることが強みになると覚えておいてくださいね。

お互いに後腐れない関係を築ける

P活をしている男性は既婚者も多いので、主婦のほうがお互いに一線を引いて付き合っていけるのもポイントです。
若い子とのP活だと相手の女性が本気になってしまう、時間関係なく連絡をしてきて奥さんにバレる可能性があるので、その点でも安心です。
面倒なことがすくなく、お互いにリスクの低い割り切った関係をきずけるのも主婦が需要がある理由の1つと言えるでしょう。

主婦でもP活をする方法・注意点

主婦でもP活をするとはできます!
家計の助けにするため、または生活のマンネリを解消するためなどその目的は様々。
P活をする方法や注意する点を解説していくので、今からP活を始める方は参考にしてみてくださいね。

昼間や隙間時間にデートできる相手を探す

主婦の方は子供や旦那さんが出かけているお昼の時間帯に会える相手を探しましょう。
夜に出かけるのもたまには良いですが、もともと友達と飲みに行く機会が少ない方は怪しまれる可能性があります。
家族がいないプライベートな時間を使ってP活するとリスクも低く、隙間時間を活用できますよ。

少人数のパパに絞ってP活する

主婦の方はP活の時間が制限されるので、パパは少人数に絞りましょう。
一人が無難ですが、お小遣いをもっと得たい方は三人くらいまでは理想です。
あまりパパが増えすぎるとデート時間が確保できなくなったり、家事などに支障が出る可能性があります。
様々なパパを探してみてその中から条件の良い三人程度を選ぶと良いですよ。

家族の前では携帯をいじりすぎない

家族の前であまり携帯を触っていると浮気を疑われる可能性があります。
パパと体の関係がなくても不貞行為を疑われると、離婚問題などに発展することも。
家族がいることを前提でパパ活してくれる相手を探し、夜間などは連絡が取りづらいと伝えて理解してもらうようにしましょう。

まとめ

実はP活市場において主婦は需要がありますし、またP活で稼いでいる女性が多いです。
サイトやデートクラブで出会った男性の中から数人質の良い男性を選んで、隙間時間にP活してみましょう。
家計の助けになるだけでなく、自分の気分転換にもなる良い隙間時間の活用法になります。
家族や家事に支障がない程度に時間を決めて、P活を楽しんでくださいね!