P活を装った詐欺にあうことがあるのを知っていますか?
良い面はもちろんありますが、騙されたりする危険性があることも理解しておかねばなりません。
今回はP活で詐欺にあった体験談を読者の方から寄稿していただきました。
経験者の話を聞くことで自分も「怪しいな?」と感じたら危険を回避できます。
P活で詐欺にあうことがある、またどんな詐欺があるのかを頭に入れておきましょう。

トイレから帰ってきたらパパが消えていた

初めてのP活、パパ活アプリサイトで出会ったパパと顔合わせで居酒屋デートをしました。
待ち合わせの印象も悪くないし良い人そうだと思い「良いパパを見つけたな」と安心していました。
そのあとパパから「居酒屋で軽く食事でもしようか?」と誘われ、焼鳥店に立ち寄った私。

会話もお酒も進んできたのですがなかなか本題のお小遣いの話ができずチョットやきもきしていたんです。
時間も良い時間だったのでそろそろお会計の時間と思い、トイレに行かせてもらいました。
私がトイレに行っている間にお会計を済ませてもらって、そのあと帰り道にお小遣いをもらうつもりでいたからです。

しかしトイレから帰るとパパの姿がなく、店員さんに聞くと「もう帰られました」と一言。
お会計も終わっていなかったので結局私が焼鳥店の料金を支払いました。

もちろんお小遣いももらっていないのでただご飯を奢っただけ。

せめてお小遣いだけでも先払いでもらっておけばよかった…と後悔しました。

投資を持ちかけられてお金を持ち逃げ

自称投資家のパパにSNSで出会って楽しくP活していました。
お小遣いもきちんともらえていて、お互いに信頼関係も築けてきた頃「投資に興味があるか」と聞かれたんです。
私はカフェを出すのが夢でP活をしていたので、正直早く資金を貯めたいのもありパパの投資話がとても魅力的に聞こえました。

開店資金として貯めていた100万円をパパに預ければ、短期間で数倍になると聞かされて貯金を全て渡してしまったんです。
御察しの通りパパと連絡が取れなくなり、貯めていたお金を持ち逃げ…。
今までパパからもらったお小遣いの合計は30万円くらいだったので、結局この詐欺のために先行投資していただけだと分かりました。

甘い話なんてないしあのときお金を渡さなければ…と今でも後悔してます。

後払いの契約に乗ったのが間違い

あるパパから月極め30万円で体の関係ありで契約を持ちかけれました。
奨学金の返済で困っていたこともあったし、30万円あればかなり生活が楽なので私はその話に飛びついたんです。

ただし一ヶ月後にまとめて代金を支払うことが条件で、月初から週に一度関係を持って月末にまとめて30万を渡すことが条件。
名刺も提示してもらい、大手の広告代理店勤務の方だったので信頼して契約したのですが月末に支払いがありませんでした。
結局タダで数回体の関係を持ち、お金を払わずに逃げることが目的だったようです。

後からネット検索をしたら、月末にまとめてお小遣いを渡すと行ってくる人は詐欺が多いそうです。
私も最初に知っていればとすごく後悔しました!

まとめ

P活で詐欺にあった3つの体験談を紹介しましたが、参考になりましたか?
甘い投資の話を持ちかけてくる人、お小遣い後払いを強要してくる人は詐欺の可能性が高いようですね。
P活においては自分の身は自分で守らねばなりません。

サイトやTwitterで募集したパパは詐欺を目的としている人も多いようなので、デートクラブなどの良質な会員がいるところでパパを探すのがおすすめ。
体験談を参考にしてきちんとした良質なパパと楽しくP活しましょう!