地方に住んでいるけどパパ活でお小遣いを稼ぎたい!と考えているあなた。
田舎に住んでいることで得られるメリット、そしてデメリットを解説します。
実は地方に住んでいてもパパ活でお小遣いをもらうことは可能。
この記事を読んで地方でパパ活を始めるかどうかの参考にしてみてくださいね。

パパ活を地方でするメリット

パパ活を地方でやるメリットを解説していきます。
・ライバルが少ない
・デートの頻度が少な目で済む
・会わないパパ活がしやすい

それでは3つのメリットを具体的に見ていきましょう。

ライバルが少ない

まず地方でパパ活をするメリットはライバルが少ないことです。
そもそもデートクラブなどがない、またはかなり数が少ないためにパパ活を地方でする女性自体が少ないです。
そのために出張で地方に来た際に会える女性を探しているパパをゲットできる機会が多いと言うこと。
パパ活女子が少ないのでパパをゲットしやすいのも地方でパパ活をするメリットでしょう。

デートの頻度が少な目で済む

デートの頻度が少な目で済むパパ活をしやすいのもメリットの1つと言えます。
東京や大阪などの都心から地方に月1で出張があるパパと出会えれば、月に一度のパパ活でお小遣いをゲットできます。
もしも太パパならば一回のデートでかなりの高額を受け取れることも。
特に東京や大阪などの都心に住むパパをゲットできれば、地方在住のパパよりも高い相場でお小遣いをくれるでしょう。

会わないパパ活がしやすい

メールや電話などで会わないパパ活をしやすくなります。
デートは月に一度でそのほかは通話やメールだけでお手当てをくれると言うパパもいるでしょう。
デートは求めないけどメールなどで女性と交流だけしたい、という男性もいます。
パパと住んでいる地域が近いとデートを求められることもありますが、地方に住んでいることでメールや電話だけでお小遣いをくれる会わないパパ活を実践できるのです。

パパ活を地方でやるデメリット

パパ活を地方でやるデメリットを2つ紹介します
・パパの数が少ない
・都心よりもお小遣いの相場が安い
・コミュニティが狭いので周囲にバレやすい

メリットとデメリットをしっかりと比較して、パパ活を始めるかどうか考えてみてくださいね。

パパの数が少ない

パパの数が都心よりも少ないのがデメリットです。
その分パパ活女子も少ないのでライバルが少ないのですが、地域によってはパパが見つからないこともあり得ます。
近所にパパが居ない場合は出張パパを探す、または会わないパパ活ができる相手を探す必要があります。

都心よりもお小遣いの相場が安い

東京などの都心と比較するとお小遣いの相場が半分程度になると言われています。
顔合わせで5,000円程度、食事で1万円程度なのである程度の回数をこなさないとまとまった金額が狙えません。
数人のパパを掛け持ちする、太パパに月契約をしてもらうなどの工夫は必要でしょう。

コミュニティがせあいので周囲にバレやすい

地方で田舎になるほどコミュニティが狭く、周囲にバレ易くなるので注意が必要です。
特に待ち合わせなどは気を使って駅前などの人が多いところは避けましょう。
注意をしておけば周囲バレは防げますが、噂が拡散されやすいと言う点には注意しておいてくださいね。

まとめ

地方に住んでいてもパパ活はできます!
出張で地方に来るパパも多く、そんなパパは地方での癒しを求めている可能性もあります。
ただし出会いの場が限定されやすいので、地方済みの方はサイトを探した方がパパを見つけやすいでしょう。
この記事で紹介したメリット・デメリットを読んでみてパパ活を始めるか検討してみてくださいね。