P活動をしていると、自分やパパの年収がどのくらいか気になりませんか?
周りと比べて高いのか低いのか、知りたくなったりしますよね。
この記事ではP活においての女性とパパの年収をそれぞれリサーチ!平均額を紹介します。
気になるP活女子とパパの年収を知りたい方はぜひ読んでみてくださいね。

P活女子とパパの年収は?

P活をしている女性とパパの年収を調べてみました。
女性は割と開きが大きく、パパをしている男性は予想通り高収入の人が多いと言う結果に。
それでは具体的にいくらくらいなのか、みていきましょう。

P活女子の年収

P活をしている女子の年収は平均400万円〜1000万円とかなり幅がありました。
これはP活をしている女性が女子大生でP活のお小遣いのみで生活をしている、またはOLのお給料プラスパパからの定期的なお手当てをもらっていることが多いためです。
中には月額100万円をパパから稼ぐツワモノ女子も。
P活だけでもサラリーマンの月給以上を稼ぐことも難しくないのですね。

P活をしているパパの年収

P活をしているパパの年収の平均は1000万円以上となりました。
特に月極め契約などを持ちかけるパパの年収は3000万円〜5000万円とかなりの高水準。
経営者、一流企業の役職者など社会的な地位も高く、さらに年収も高いという男性が多かったです。
P活をしている男性は経済的に「お金が余ってしまう」と言う人が多いので、この年収も頷けますね。

P活では年収は重視すべき?

P活においては年収はあるていど重視すべきと言えるでしょう。
もちろん年収は500万円程度でも趣味などにあまりお金がかからずP活をしている男性もいます。
しかし十分なお小遣いを受け取ったりプレゼントをもらいたい方は年収1000万円以上の太パパを狙う方が良いでしょう。
特に月額30万円など、月額契約をしたい女性は年収が高くないと条件に同意してもらえない可能性が高いです。
P活では年収1000万円以上の男性を目安にすると良いでしょう。

P活で年収はどうやって判断すれば良いの?

P活でパパを探す時年収はどうやって判断すれば良いのでしょうか。
いくつかの方法をお伝えするので、太パパを探したい方は参考にしてみてくださいね。

プロフィール欄をチェック

サイトでパパを探す場合はプロフィール欄に記載があることが多いです。
大体の年収は判断できるので、1000万円以上の男性にアプローチしてみましょう。

デートクラブなら年収証明があるところが多い

デートクラブは男性の会員登録も有料で、年収が基本高い人しか利用できないようになっています。
サイトなどより自分で年収を探る必要がないのがポイントでしょう。
より太いパパを探すならデートクラブに登録してパパを探すのがおすすめです。

企業で判断orさりげなく聞いてみるのもアリ

パパから名刺がもらえるようなら企業と役職名で大体年収を判断することができます。
また企業名が聞き出せなくても「何系の仕事なのか」「役職は何か」を聞けば、大体の推測がつくでしょう。
パパの懐事情を知っておけば男性に無理をさせることもなくなりますから、さりげなく聞いてみると良いでしょう。

まとめ

P活において女性は年収400万円〜1000万円とかなり差があり、男性は1000万円以上が多いことがわかりました。
P活をするために男性の年収をある程度把握しておくと、パパに無理をさせないように配慮することもできます。
デートクラブやサイトなど自分に合う方法で、太パパを探してあなたの年収もアップさせましょう!