前編に引き続き、後編では主婦がP活をすると稼げる理由とP活主婦が稼ぐための方法を紹介していきます。

主婦がP活をすると稼げる理由6つ

その4 P活バレを恐れる男性ほどパパ活主婦を求める
成人した人間同士でするP活は違法ではないのですが、世間ではまだP活は黒いイメージのあり、誤解されている活動です。

ですから社会的地位が高く、経済的に豊かな男性ほど周りにP活をしていると知られたくないと思っています。

しかし、若いパパ活女子はインスタなどのSNSでP活をしていると匂わせてしまったり、セレブな生活を周りに自慢してしまったりする事が多いのでそこから自分のP活がバレてしまう可能性が高いです。

それに対し、パパ活主婦は生活費やお小遣いなどささやかな理由でP活をしている事も多いですし、旦那の存在もありますからP活を周りにベラベラと話したりスマホを無防備に扱ってしまう可能性は低いです。

P活を秘密にしたいという男性とパパ活主婦の考えはピッタリとマッチしますので、そういった面からもパパ活主婦は人気になっているようですね。

その5 パパ活主婦は良パパに出会いやすい

P活をするパパ活主婦が稼ぎやすい理由として、需要の高さやパパ活主婦自体の条件の良さの他に『パパ活主婦は良パパや太パパに出会いやすい』というものがあります。

P活で地雷になるパパといえば体の関係にしか興味のないヤリモクパパや女性を奴隷のように扱うウザパパ・パパ活女子が自分を好きだと勘違いしてお付き合いを強要したりストーカーをしてくるキモパパとなっているのですが、こういったパパは女性の“若さ”だけを重要視しがちです。

基本的に女性を下に見てパパ活女子を自分だけに都合の良いように動かしたいと思うのが地雷パパなので、法律の知識や大人としての常識があるパパ活主婦が相手だと自分ルールを冷静に論破されたり交渉の方法が上手かったりして面倒になってしまいます。

結果、地雷パパは「若い子じゃないと…」と徹底してパパ活主婦を避けてくれるのです。

地雷パパが勝手にパパ活主婦を避けてくれるのでパパ活主婦にオファーをくれるパパは必然的に良パパ・太パパである可能性が高くなり、稼げる可能性が高まっているという訳ですね。

その6 年単位での関係を築きやすい

女子大生や若いパパ活女子は卒業・就職・結婚・同年代の男性との恋愛といったイベントをキッカケにパパを切ってしまう場合が多いですし、そもそも“若さ”を最重要視するパパだと「○○ちゃんももう○○歳だしそろそろP活は卒業だな!」といった理屈でパパ活女子を交換したがる場合が非常に多いです。

ですから、若いパパ活女子はP活の寿命が比較的短く、次のパパを常に確保しておく必要が高くなっています。

しかし、パパ活主婦にそういった“パパ放流イベント”はありません。

さらにパパの方も若さではなく内面を好んで相手女性とP活をする事になりますし、前編でも紹介した通りパパ活主婦の数は少なく次の女性が見つかる可能性が低いと思われるのでパパから切られる可能性も低いのです。

結果パパ活主婦はP活パパと長期的な関係を結びやすく、安定して年単位の稼ぎを出しやすい存在となっています。

おまけ パパ活主婦が稼ぐには?

パパ活主婦はパパ活女子大生と違って精神的な余裕があり社会的地位の高い男性に人気がありますので、そういったパパが多いP活の場でパパ探しをしなければ良いパパを見つけることが出来ません。

SNSやマッチングサイト、大衆向けのP活アプリといった場所は“若さ”だけを求めるヤリモクパパや“無知・従順性”だけを求めるウザパパも多いのでパパ活主婦とはあまり相性が良くないのです。

主婦のパパ活女子がP活をする際はこういった場所を避け、良パパや太パパが多くセキュリティ対策がしっかりしている場所でP活をすると夢のためのお金を稼ぎやすくなりますよ♪

まとめ

パパ活主婦は正しいP活の場を選ぶことさえできれば最もお小遣いを稼ぎやすく、太い良パパと安定した長期契約を結びやすい存在です。

『P活は若い女性だけのもの』という常識がある今、パパ活主婦は一番ライバルも少なくチャンスに恵まれている存在だとも言えますね。

プロの世界と違って“1回だけ”というお試しが出来るのもP活の特徴です。

もしかしたらその“1回”でハイスペック男性との素敵な出会いがあるかもしれませんよ♪