パパ活を始めたいけど、どこでパパと出会えばいいの?デートまでの流れってどうするの?
パパ活を始める前は不安がいっぱいですよね。
実はパパ活を始めるのはそんなに難しいことではないんです!
この記事ではパパ活の始め方、そしてパパと出会った後に契約を始めるまでの流れを解説します。
最後まで読めば、パパ活の大体の流れを把握することができますよ。

パパ活の始め方を徹底解説

パパ活で本格的にデートを始めるまで、つまり顔合わせまでの流れを簡単に説明します。
パパ活の大まかな流れは、たったの4ステップ、さほど複雑な工程ではありません。
スムーズに顔合わせまでを済ませるためにも、これから解説するフローをなんとなく頭に入れておいてくださいね。

パパ活サイト・デートクラブでパパを探す

まずパパに出会うために、パパ活サイトやデートクラブに登録、または来店する必要があります。
パパ活専用のサイトも最近ありますし、パパ活OKな出会い系サイトでパパを探す人もいるようです。
サイトに登録する際は、本人確認がしっかりしていたり、収入証明の提出を推奨しているようなサイトを選ぶとレベルの高いパパに会いやすいですよ。
ネット上での出会いが怖いという方は、デートクラブでパパを探すのがオススメ。
会員制である程度身元が確かな人しか利用できない仕組みであること、気が合えばその場で契約の話に進むことも可能です。
どちらでも自分に合った方法でパパを探してみましょう。

事前にメールでやり取りして顔合わせの日を決める

サイトで男性から連絡が来たり、自分からアプローチしたお相手から返信が来たらメッセージのやりとりを始めます。
大抵は男性の方から「このような条件で、いくら払います」と言ったような条件の提示があり、同意できたら顔合わせをセッティングする流れが多いです。
顔合わせの場所はホテルのラウンジや喫茶店など、人目の多い場所で会うようにしてください。
最初から個室居酒屋などを指定された場合は、「最初で不安だからランチにしませんか?」など、さりげなく場所を変更するようにしましょう。
また当日連絡が取りやすいように、サイト上だけでなく個人の携帯番号やLINEなどのIDを交換しておいてください。
顔合わせの日までに「当日の服装・待ち合わせ場所・持っている目印」を伝えておくと待ち合わせもスムーズになりますよ。

顔合わせ

次に決まった日時で顔合わせを行います。
無事に待ち合わせができたら、自己紹介をしてお互いについてお話ししましょう。
この時に叶えたい夢や目標があれば、その点をアピールしておくことを忘れないでくださいね。
パパに「この子を助けてあげたい、力になりたい」と思わせることが大切です。
初回の顔合わせは大体2時間程度で切り上げることが多く、自己紹介や顔合わせのお手当てをもらって終了。
顔合わせが終わったら、即座にお礼メールで感謝の気持ちを伝えましょう。
パパよりも先に送ると「きちんとした子だな」という印象を与えられるので覚えておいてください。

お互いに気に入れば契約内容を決めてパパ活スタート

顔合わせの後にお互いにパパ活をしても良いと合意ができれば、いざパパ活のお付き合いが始まります。
大体は最初に以下のような項目を決めるのが一般的
・お小遣いの支払い方(都度払いか月払いか)
・大体の会う頻度
・体の関係の有無

パパから条件を提示してくることが多いですが、要望があればはっきりと伝えると良いでしょう。
例えば都度払いでもデートの最初に払うのか、帰り際に払うのかなど細かい点をこの時に決めておくと楽です。
また体の関係は必須ではないので、抵抗があるなら断ってOK。
それでこのパパが切れてしまっても、次のパパを探せば良いので安心してくださいね。

まとめ

パパ活の大体の流れを解説しましたが、大体のイメージはついたでしょうか?
初めてやることは何事も緊張するものですが、大体の想像がつけば思ったよりも簡単に行くもの。
サイトやデートクラブを利用する際は、身元確認をきちんとしているセキュリティの高さを重視して選んでください。
良いパパを見つけて、楽しいパパ活ライフを送ってくださいね!