パパ活を今から始めるあなたに、ぜひアドバイスしておきたいことがあります。
パパ活で食い逃げ?と疑問符が浮かんでいるかもしれませんが、気をつけないと私のような失敗をしてしまうかもしれません。
後から後悔する前に、ぜひ私の体験談を聞いてこれからのパパ活に活かしてくださいね。

パパ活で食い逃げされた体験談

それではこれからパパ活で食い逃げされた体験談をお伝えします。
パパは40代後半で年収1,000万円程度と聞いていました。
サイトで出会って顔合わせで1万円をもらえる約束を取り付けて待ち合わせ場所へ向かったのです。

一見親切そうで感じの良いパパだった

パパはニコニコしていて一見親切そうで感じの良いパパでした。
顔合わせは喫茶店で、その後居酒屋へ移動しお酒を飲んでお互いの話をしていたんです。
特にお互いに不愉快な思いもしませんでしたし、良さそうなパパだな、このまま契約してくれたらいいなと思っていました。

パパが時計を気にし始めてから事件が起こった

パパが時計を気にし始めたので、そろそろお会計をした方が良いかなと声をかけました。
その時パパが「ちょっと先にトイレだけ済ませてくるね」と席を立ったんです。
当然パパがお会計してくれると思っていたので、席で待つ私。
15分立っても戻ってこないことに不信感を覚え、店員さんに声をかけました。
「え?会計はあの子に渡してあるって、先に帰られましたよ」
そう、そのパパはトイレに行くふりをしてお会計せずに帰っていたんです。

パパ活で食い逃げされたことから得た教訓

パパ活で食い逃げされたことから、私が得た教訓が3つあります。
・お小遣いは先払いでもらっておくこと
・利用するサイトやデートクラブを厳選すること
・サイトに登録する場合は加工写真を使わないこと

以上の3つです。
それぞれ詳しくご説明するので、パパ活をする時に参考にしてください。

お小遣いは先払いでもらっておくこと

お小遣いは先払いでもらっておくことを徹底するようになりました。
気前の良いパパなら先に振込でも対応してくれますし、顔合わせの時点で今日分のお手当てを受け取れます。
条件を聞かれた時に「先払いでもらえると嬉しいです」と伝えておきましょう。
こうすればお小遣いももらえず、食い逃げされて代金も払わされるなんてこともありませんから。

利用するサイトやデートクラブを厳選すること

私が食い逃げパパに会ったのは、後から調べると結構被害者の多いサイトでした。
パパ活、評判で検索して口コミが多いサイトを利用すればよかったと後から後悔したので気をつけてください。
食い逃げ体験の後、デートクラブであったパパと会うようにしていますが、食い逃げされたり変なパパはいないみたいです。
サイトは厳選すること、デートクラブも視野に入れると良いパパが見つかりやすいですよ。

サイトに登録する場合は加工写真を使わないこと

実は私、最初のパパに出会ったサイトではSNOWで加工した写真を登録していたんです。
ちょっとでも可愛く見せたくて加工写真を使ったんですが、実はこれが食い逃げされた原因かもしれないと思っています。
パパ側からすれば「写真と違う!タイプじゃない!」なんてこともあり得るわけです。
それ以降はサイト登録の時は加工写真をやめて、友達にとってもらった写真を使うようにしてます。
会う前と会った後のギャップが少ないようにしておきましょう。

まとめ

パパ活サイトなどでどんなに収入が高いパパと書いてあっても、食い逃げされることはあります。
本人確認がしっかりしていて、収入証明を提出しているようサイトを使うようにしてください。
またデートクラブだと、最初から顔が見える状態でパパに出会えるので安心です。
私のように悲しい思いをしないように、ぜひこの体験談を役に立ててくださいね!