パパ活をしていてそのパパと恋愛関係、結婚に至らない場合は必ずお別れの日がきます。
そんな時にできるだけ綺麗に、後腐れなくお別れしたいですよね。
今からパパ活でパパと後腐れなく別れる方法を4つお伝えします。
パパと別れようか悩んでいる方、将来的に別れる時のことが不安な方の参考になるので是非最後まで読んでみてくださいね。

パパ活でパパと後腐れなく別れる方法4選

それではパパ活でパパと後腐れなく別れる方法を4つご紹介します。
パパ活で別れを告げるのは辛いものですが、時には嘘も方便と割り切って以下のような理由を使うとすんなり別れられますよ。
・家庭の事情を使う
・職場にバレたという
・連絡を絶って自然消滅させる
・夢や目標が叶ったのでパパ活を卒業すると伝える

2人の付き合い方などによっても理由は様々ですが、状況に応じて別れの理由を使い分けましょう。

家庭の事情を使う

パパ活でパパと後腐れなく別れる1つ目の方法は、家庭の事情を使うことです。
家庭の事情=止むを得ない事情というのが重要で、この理由ならパパを傷つけずに別れることができますよ。
特にあなたに恋愛感情を抱いているパパの場合、しつこく別れたくないと言われる可能性がありますが「仕方ないの、親の介護で家に帰らないといけなくなった」などと言えば諦めてくれる可能性が高いです。
仮に嘘だとしても、相手に「仕方がない」と諦めてもらうのに有効な方法です。

職場にバレたという

2つ目の言い訳は職場にバレたと告げることです。
あなたが学生の場合は、大学や周囲の友人、地元が近いのであれば家族にバレたと言っても良いでしょう。
職場や家族にバレたというのは一大事で、特に既婚者パパなら事の重大さを察してくれるはず。
「このままだと会社をクビになっちゃうから」「親がとても怒っているから」と告げれば、大体のパパも別れを了承してくれます。
職場や周囲にバレた、という言い訳も別れの理由に使えます。

連絡を絶って自然消滅させる

話し合いが難しく、こちらの別れの提案を飲んでくれなそうなら連絡を取って自然消滅させましょう。
あなたの個人情報がバレていなければ、連絡手段を断てば自然と別れることができます。
しばらくはパパも悲しい思いをするかもしれませんが、時間が解決してくれるものです。
パパと話し合ってもすぐに別れられないと思うなら、連絡を絶って自然消滅を狙ってみてください。

夢や目標が叶ったのでパパ活を卒業すると伝える

一番良い別れ方は、夢や目標が叶ったのでパパ活を卒業することを告げること。
あなたの夢や目標を純粋に応援し、支援してくれていたパパならこの理由で納得するはずです。
パパとの関係が良好で、理由をきちんと話せば納得してくれる相手ならこの方法が最も綺麗に別れられますよ。

パパ活でパパが別れてくれない時の対処法

パパが別れを拒否してしまって、なかなか別れられない事態に陥ることもあるでしょう。
そんな時は以下の2つの方法を使って別れるのがオススメ。
・泣き落とし
・着信拒否など連絡手段を断つ
それではこの2つの方法を解説するので、どうしようもない時はこの手段を使ってくださいね。

泣き落とし

女の武器である涙を使い、泣き落としをしてみるのも手段の1つ。
男性は女性の涙に弱いので、泣きながら「別れてほしい」と言われてしまうと別れを承諾せざるを得ない空気を作れます。
その際は先ほど紹介した「やむを得ない事情」を語りながら、別れを懇願してください。

着信拒否など連絡手段を断つ

最終手段ですが、着信拒否をして連絡手段を断つのも手段の1つです。
別れ話が長引いてしまった場合、着信拒否やブロック機能を利用して連絡がこないようにしましょう。
話し合いをしているうちは諦めがつかないパパでも、連絡手段がなくなれば気持ちが落ち着きます。
ただしあなたの家が知られている、職場を知っているパパは待ち伏せをしてストーカー化する可能性が。
状況によってはこの手段を使えないことも覚えておいてくださいね。

まとめ

パパ活でパパと綺麗に別れる方法をご紹介しました。
金払いが悪くなった、彼氏ができたのでパパ活をやめたいなどの事情ができたときはぜひ参考にしてください。
別れで泥沼になりにくい良質なパパを探しておくのも、綺麗に別れるための準備の1つ。
デートクラブならば身元のしっかりしたパパが見つかりやすく、別れの際もスムーズになる可能性があります。
パパを探す際にはぜひデートクラブでの出会いも検討してみてください!