今やほとんどの20代、30代の女性がやっているSNSであるInstagram。
この記事を読んでいるあなたもアカウントだけは持っているのではないでしょうか。
Instagramを見ていると、たまに”#パパ活”というハッシュタグを見かけることがあります。
調べてみるとインスタグラムを使ってパパ活している女性がいるようです。
今回はインスタでパパ活ができるのか、またその危険性とオススメのパパの見つけ方をご紹介します。
インスタグラムなどのSNSを使ってパパ活したい方は、危険な目に会う前に読んでおきましょう。

インスタでのパパ活は危険!?SNSでのパパ活のリスク

結論から言うとインスタやSNSを使ったパパ活は危険性が高いのでオススメできません。
今からインスタグラムやtwitterを使ってパパ活をするリスクを3つ紹介します。
怖い思いをする前に、SNSでのパパ活のデメリットも頭に入れておきましょう。

相手の身元が確かなのか確認できない

まずインスタグラム、twitterでは相手の身元が確かかどうかの確認ができません。
ユーザー名は本名でない可能性がありますし、プロフィールも実際と異なることが書けてしまいます。
つまり「年収が高く、落ち着いた大人の男性」とプロフィールに書かれていても、実際に会うと全く別人だった、なんてこともあるんです。
インスタグラムやツイッターはユーザー数が多いので出会いの幅は広がりますが、その分危険人物と会う可能性も高くなります。
例えばパパ活を装ったマルチビジネスの勧誘、食事の途中に逃げ出して食事を奢らせる目的の人などに遭ってしまうかも。
SNS上でパパ活する場合は、相手の言葉を全て信じないようにしましょう。

不特定多数のユーザーに情報を見られてしまう

パパ活のためにアカウントを作成したとしても、不特定多数のユーザーがあなたのプロフィールを閲覧します。
知り合いがあなたのアカウントにたどり着いて噂を立てられるかもしれませんし、詐欺を行っている人があなたを鴨として狙うかもしれません。
誰でも気軽にプロフィールを開示できるのはメリットですが、逆に体目当てやお金目当ての男性が連絡してくることもあります。

風俗や水商売の勧誘のDMが増える

パパ活アカウントを作ると、風俗や水商売系のDMが大量にきます。
中にはかなりの高収入を約束するチャットレディなどもありますが、登録料がかかる詐欺である可能性も。
望まぬ業者からのDMが増えて、管理が大変になることもあるので注意してください。

安全にパパを見つける方法とは?

InstagramなどのSNSでパパを見つけるよりも、安全にパパ活したいですよね。
おすすめなのは以下の2つの方法で、SNSよりもずっと安心して活動ができますよ。
自分に合った方法で、身元のしっかりした信頼できるパパを見つけましょう。

デートクラブを使う

まず身元確認がしっかりしていて、信頼できるパパが在籍しているのがデートクラブです。
年収が高めで本人確認などもされているデートクラブなら、SNSで出会う可能性のある変なパパも少ないですよ。
経済的に余裕のある大人の男性が多く登録しているので、安全にパパ活ができます。

出会い系サイト・パパ活サイトを使う

次にパパ活OKな出会い系サイトやパパ活サイトを使う方法もあります。
ネット上での出会いに変わりはありませんが、本人確認などをしないと登録できないサイトやアプリを使えば安心。
経営者などの忙しいパパが隙間時間に相手探しをするために登録していることも多いので、太パパに出会える可能性もあります。
ネット上での口コミや本人確認がされているのかなど安全性を確認してから利用するようにしてくださいね。

まとめ

SNSでパパ活をすることはズバリ可能ではありますが、様々な危険がつきもの。
もちろんパパ活サイトやアプリを利用したパパ活でも食い逃げや詐欺の被害に遭うこともありますが、可能性としてはかなり低くなります。
良質なパパに出会えないと結果的に損をしたり、怖い思いをすることもあるのでしっかりパパとの出会いの場を厳選しましょう。
今回紹介したようなデートクラブやパパ活サイトを利用して、質の良いパパに出会ってくださいね。