前編に引き続き、デートクラブでP活をするのに向いているパパ活女子の特徴を7つ紹介していきます。

デートクラブでP活をすると稼げるパパ活女子の特徴7つ

その4 26歳~30代以上の女性

20代後半~30代以上の年齢の女性はデートクラブでP活をするのに向いています。

これはSNSでは18歳~20代前半の女子大生など若い女性を求めている男性が圧倒的に多く、P活サイトでは年齢で検索避けをされてしまう場合も多くなっているからです。

P活サイトは男女の対比が女性に大きく傾いており、女性の数が多すぎるために男性が画一的な基準で女性を仕分けざるを得ない状況になっています。

しかし、デートクラブはパパが最初からそういった仕分けをしなければならないほど無差別に女性を入れておらず、『若ければ若いほどいい!』といった幼い思考を持っている男性も少ないのでチャンスが非常に多いのです。

若すぎる女性よりも自分に近い年齢の女性を求めているパパも多いですし、プロフィールの内容やコンシェルジュさんのオススメなど中身重視で女性を選ぶパパがほとんどなので若さだけが売りではない女性ほどデートクラブに向いているといえるでしょう。

その5 旦那または彼氏がいる

旦那がいるパパ活主婦や、彼氏のいるパパ活女子はデートクラブでP活をするのに向いています。

P活で稼げなくなる1番の理由として“P活バレ”があるのですが、このP活バレは
・セキュリティ対策が甘い場所でP活をする
・P活アプリやP活サイトの設定ミス
・P活デートを友人知人に目撃される

といった事で発覚してしまう事が多いです。

デートクラブの場合パパやパパ活女子の登録がバレないようセキュリティ対策にかなりのコストをかけていますし、P活をしている事がバレない連絡方法などもしっかり教えてもらえるので設定ミスが起こる可能性も少ないです。

また、友人知人に発見されやすい普通の場所でP活デートをする事も少ないので見つかる事はほとんどなく、P活を秘密にしたい女性ほど稼ぎやすい環境が整っているといえるでしょう。

その6 どちらかというと慎重派

デートクラブは男性会員だけでなく女性会員にも担当のコンシェルジュさんが付きますので、入会の際女性は『太パパに受ける服装は?』『お小遣いのもらい方は?』といった基礎を相談できるようになっています。

すでにパパを上手に操縦する方法を知っているパパ活女子の場合こういった説明は蛇足に感じてしまうかもしれませんが、P活のノウハウを知らない初心者パパ活女子の場合これらの知識は非常に有用なものになるでしょう。

一口にデートクラブといってもそこにいるパパの傾向は様々なものがありますので、そのデートクラブにいるパパが好む傾向を教えてもらえるというのも大きいです。

ですから、始める前にまずはやり方を調べてから!という慎重派タイプのパパ活女子ほどデートクラブでのP活が向いていると言えますね。

その7 詐欺師・ヤリモク男性を見破る自信はない

残念な事に、パパ活女子を狙った詐欺ややり逃げは年々増加傾向にあります。

この詐欺ややり逃げ・食い逃げの手口は巧妙化し続けていますから、観察力や推測能力に自信がなかったり、知識や経験のない女性ほど被害に遭いやすいといえるでしょう。

しかし、デートクラブなら入会の時点で身元をはっきりとさせる必要がありますので、パパがパパ活女子のお金や時間を騙し取ったまま消息を絶つということが出来ません。

P活で稼ぎたいけど詐欺パパを見破る自信はなかったり、パパを疑いながらP活をしたくない女性にはそういった男性を初めから除外してくれるデートクラブがピッタリだと言えますね。

まとめ

デートクラブでやるP活の特徴は
・オファーをくれるパパ全員の身元と経済力が保証されている
・プロのアドバイスを貰いながらP活が出来る
・P活がバレにくい

となっています。

ですから、『量より質のP活がしたい!』『絶対にバレない様にP活がしたい』といった女性にほどデートクラブはオススメだと言えますね。

せっかくP活を始めるなら自分に合ったP活の場で太い良パパを見つけ、充実したP活ライフを送れるようにしたいものです♪