パパ活初心者はわからないことだらけ、しかし身近に相談できる相手もいない…そんなパパ活初心者の女子も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「初めてのパパ活で顔合わせをすることが決まったけど、顔合わせからお手当を貰うまでどうするのか全くわからない!」というパパ活初心者向けに、今回は顔合わせからお手当がもらえるまでの流れをまとめてみました。

顔合わせの日程やお金のことはメッセージでやり取り

パパになってくれるという男性が現れた場合、数回は連絡を取り合いお互いどんな雰囲気で、どんなデートをしたいか話をしましょう。
連絡を数回取り合ったら、パパの方から「いつ会えますか?」などとお誘いを受けることもありますが、グイグイいけないというパパも中には多いので、自分から「お会いしたいです!」「会ってお話してみたいです。」としっかり伝えてみてください。

そこからは顔合わせの日程を2人できちんと話し合い、スケジュールを決めます。顔合わせの際に面と向かってお金のことを話すのは気まずいので、この時にお金のことについてもさり気なく聞いて見てください。
「いくらくれますか?」と直接的なアピールをするよりも、「よろしければ、交通費をいただけませんか?」と言ったほうが良いでしょう。

待ち合わせ場所に向かう

顔合わせはガッツリデート!というよりは、双方の面接のような感じなので、気軽に入れる飲食店やカフェが選ばれることが多いです。
あまりに人の少ない場所や、ホテルを指定された場合は、自分の身を守ることを第一にお断りをすることをオススメします。
初めて会う男性は危険な目に合うリスクもあるため顔合わせの場所は自分で指定するというパパ活女子も少なくありません。

会話を普通に楽しむ

無事にパパと合流することが出来たら、会話を普通に楽しむことを意識してください。パパも緊張していると思うので、まずはお世辞でも「思っていた以上にカッコいいと思っちゃいました!」「とっても優しそうで安心しました。」と言ってリラックスしてお話しましょう。会話に困った場合は、以下のようなことを聞いたり話したりしてみてください。

・パパの仕事について
・自分の努力していることや、将来の夢について
・(お互い好印象であれば)次のデートについて

お手当を貰う

しばらく会話を楽しんだら、お店を出る様子を見せましょう。事前にお手当について話をしていた場合は、パパの方からお手当を渡してくれることが多いです。しかし、渡そうとする素振りを見せない場合は、「お話していたお手当の分を頂いてもよろしいでしょうか?」と聞いてみてくださいね。

顔合わせの際の相場は大体5000円程度と言われていますが、顔合わせではお金を頂かないというパパ活女子も多く居ます。最初からきっちりお金をもらえると期待しないほうがいいでしょう。
「お金お金」というアピールをしていると、パパの印象が下がってしまい、パパ活につながらないケースもあり得ます。あくまで会ってお互いの事を知るという名目で顔合わせをして、まずは楽しい時間を過ごすことを心がけてくださいね。

まとめ

今回はパパ活アプリやパパ活サイトを使った場合の顔合わせからお手当がもらえるまでの流れについてまとめてみました。
初めてパパと会うのは緊張すると思いますが、パパとの会話を楽しむことを第一にリラックスして顔合わせしましょう。