パパとのデート中になんだか男性がいぶかしげな表情をした気がする…何か怒らせちゃったかな?
そんな経験がある方はいませんか?
実は男性は女性の一挙一動を意外とよく見ていて、何か気になるマナーがあったのかもしれません。
神経質な男性だと一つ気になることがあると幻滅してしまい、契約を切られるようなことになりかねないのです。
そこでこの記事ではパパとのデート中に注意した方が良い言葉使いやマナーを紹介します。
男性の前で完璧な女性でいるために、ぜひ頭に入れて日頃から意識してみてくださいね。

パパとのデート最中に注意した方が良い言葉使いやマナー

パパ活はお仕事と同じくらいに気合を入れて臨まねばなりません。
素人の女の子と恋人気分を味わいたいと思っている男性でも、マナー違反な言動をされると幻滅してしまうもの。
今から5つのマナーや注意点をお伝えするので、自分が無意識にしていないか振り返ってみましょう。

基本は敬語

親しき中にも礼儀あり、パパとの会話は敬語を忘れてはいけません。
あくまでも一緒に過ごす時間にお手当てが発生しているのですから、接客と思っておもてなしの心を忘れないようにしてください。
もちろん男性から敬語をやめて、と言われた場合は例外ですが、最初からタメ口だと馴れ馴れしく感じる可能性があります。

やばくね?などの若者言葉の乱用

また「やばくね?」「わかりみ〜」など、日頃使っている若者言葉も連発してはいけません。
パパは年上であることがほとんどなので、言葉の意味が分からなかったり不快に思うこともあります。
リズムよく会話をしていても、意味のわからない単語が出てくるとその後の話が頭に入ってこなくなったりしませんか?
お相手の男性も同じで、若者言葉を連発されると言葉の意味が気になって会話に集中できなくなります。
パパを楽しませてあげるためにも、コミュニケーションの邪魔になる単語は使わないようにしましょう。

話をする時に指を差す

悪気なく会話中に指を差す癖のある人がいますが、これもNGです。
パパ活に関係なくマナー違反ですし、特にP活をしている男性は社会的地位のある人が多いのでプライドも高め。
そういった男性はマナーにも敏感なので絶対にしないようにしましょう。
自分が指を差す癖があるかどうか気になったら、友達に聞いてみて直すようにしてください。
最初は手を膝に置くなど意識して直していけば、徐々に改善されてきますよ。

食べ方が汚いと減点対象

食事中のマナーも意外と見られているので気を抜いてはいけません。
特に以下のような食べ方は男性を幻滅させます。
・口に食べ物が入っているのに喋る
・咀嚼音が聞こえる
・箸の持ち方が悪い
・犬食い

男性は女性に「清純で可愛くいてほしい」と思っている人が多いので、女性がマナー違反をすると反動で幻滅してしまいやすいです。
口に物が入っている時は極力話さないこと、口を閉じてゆっくりと噛むこと、お箸の持ち方は日頃から気をつけることで改善できます。
どんなに美味しいものを食べていても、汚い食べ方をしている人とだと楽しめませんよね。
食事中も可愛く、を心がけてマナーを守って味わってくださいね。

くわえタバコはNG

タバコを吸う習慣がある場合、非喫煙者の男性の前では吸わないのがベストです。
長時間のデートでどうしても我慢できないときは、喫煙所などパパから見えないところで許可を得てからにしましょう。

パパも喫煙者で一緒にタバコを吸える時は、くわえタバコだけはNGですよ。
どんなに見た目が清楚でもやさぐれた印象を与えるので、くわえたまま荷物を漁ったりしないように気をつけてください。
いつも女性らしく見えるように、常に細心の注意を払いましょう。

パパが一緒にいて恥ずかしくない女性を目指そう

今回は言葉使いや食事のマナーについてお話ししました。
質の良いパパとお付き合いしていくためには、男性が連れて歩いて恥ずかしくない女性でいる必要があります。
最低限のマナーが守れないようでは、高級レストランやホテルのラウンジに連れていくのに躊躇してしまいますよね。
ぜひ今回の記事の内容を日頃から意識して、常に可愛らしくマナーのある女性を目指しましょう!