最近テレビでも紹介され、若い女性に流行しているパパ活。「ご飯に行くだけでお金がもらえる!」と思っている人も多いようですが、パパ活にはリスクもあります。今回は、パパ活を安全にするためのポイントについてご紹介していきます。

①安全にパパ活がやりたいならデートクラブでパパ探しがオススメ!

まず、安全にパパ活をやりたいという方はデートクラブでパパ活することをオススメします。デートクラブはパパとの間に仲介業者が挟まれているので、お手当を払ってくれなかったり、無理矢理襲われたりといったトラブルがパパ活アプリよりも格段に減ります。そのため、初心者のパパ活女子や、安全にパパ活をしたいと思っている方にはデートクラブをオススメします。

②個人情報を教えない

パパ活をする際は、本名や住所といった個人情報をパパに教えないようにしましょう。いくら信頼関係を築いているとは言え、本名や住所を教えてしまうと後になにかあった場合に取り返しのつかないことになる可能性があります。パパがガチ恋になってストーカー化してしまったケースも多いです。そのため、パパにはなるべく個人情報は教えないようにしましょう。

③家、ホテル、カラオケなどの密室には行かない

パパとのデート先で、家やホテル、カラオケといった密室の空間を指定された場合はきちんと断るようにしましょう。密室の場合、何をされるかわからないですし、急に襲われても助けを呼べないことが多いです。信頼していても、カラダの関係はきちんと断り、そのような状況にならないよう厳重に注意しましょう。

④車に乗らない!

パパの車に乗るような場面では十分注意して下さい。車の場合、どこに連れて行かれるのかわからないため非常に危険です。まだ関係の浅いパパはもちろん、信頼できるパパでも車に乗るよう言われた場合はなるべく断るようにしたほうがいいでしょう。

⑤意見が合わない男性とは会わない

やりとりを通してみたり、何回か会ってみたりしてデート内容やお手当、価値観など意見が食い違うと思った時は、無理して関係を続けずに関係を切るようにしましょう。無理に関係を続けてもストレスになるので、それならば新しいパパを探すことをオススメします。

まとめ

今回はパパ活を安全にやる為のポイントについてご紹介します。パパ活は楽にお金を稼げるわけでなく、リスクも付き物です。リスクを考慮した上で、安全で楽しいパパ活ライフを過ごして下さいね。