お小遣いアップはパパ活女子の誰もがのぞんでいる事だと思います。パパ活をしていて、お小遣いアップに大切なのは会話が弾むということです。なぜなら、パパは一緒にいて楽しいと思える子や前向きに頑張っている女の子と関係を続けたい、応援したいと思うからです。

そこで今回は、パパ活でパパから楽しいと思われる、応援したいと思われるような会話テクニックを5つご紹介します!

パパの話を聞くときは相づちを入れてリアクションする!

まず、会話が苦手なパパ活女子に試してほしいのが聞く姿勢。基本的に自分の話を聞いてもらいたいパパが多いので、パパの話を聞く姿勢は意識してみてくださいね。イスに深めに座って、自分のカラダをパパに向け、パパの目をしっかりと見て話を聞くことが大切です。目を見るのが苦手という人は、相手の鼻あたりに視線を向けるようにしてみましょう。

そして、パパの話を聞いているときはなるべく笑顔を心がけて、時々話の途中で相づちを入れてリアクションをしてみてください。「はい!」「そうですね。」「わかります!」「すごい!」「へえ~!」など、色々な種類の相づちを使い分けると〇です。自然なタイミングで適度に行うことで、より会話が弾んでパパも沢山話をしてくれるでしょう。

話は具体的な内容まで掘り下げて聞いてみて

自分の話を広げるのが苦手なパパ活女子でも、パパの話を広げることはできるのではないでしょうか?パパが話した内容をピックアップして、少しずつ会話を深掘りしてみてください。例えば、パパが「最近ジムに通い始めた」という話題をしたら、「どこに行ってるんですか?」「どうして行こうと思ったんですか?」「どんな運動してるんですか?」と、興味を持って質問してみましょう。あくまで具体的に聞くことが大切で、イエス・ノーで終わるような質問は避けましょう。

ポジティブな言葉を使う&パパの話を否定しない

会話をするときは、なるべくポジティブな言葉をつかうように意識してみましょう!「すごい」「かっこいい」「素敵」「好き」など、良いイメージの言葉を使うことでパパはより気持ちよく話を進めることができるようになります。

反対に、パパの話を否定したりネガティブな発言をするのは控えましょう。話を否定されると、誰でも少なからず嫌な気持ちになるはずです。自分の意見も言いたい!という場合には、「自分はこう思ったんですけど、〇〇さんのような考え方もあるんだなって納得しました!」などと、パパに不快に思われない返しをするようにしてくださいね。

パパを褒める

会話が弾む人のコツとして、褒め上手な人が挙げられます。そのため、パパのことを褒めて会話をしてみてはいかがでしょうか。しかし、なんでもかんでも褒めすぎてしまうと、パパの心にも響かないので、ここだ!と思うポイントに絞って褒めてみてください。

自分の話は、目標や努力していることについて話をしてみて

パパ活において、パパだけがずっと話をするというのはめったにありません。何かしら自分について聞かれたりするので、自分の考えや自分の話を持つようにしましょう。オススメなのは自分の話の時に、自分の目標や今努力していることについて話すことです。前向きな話をすることによって、パパに元気を与えられるだけでなく、一生懸命な姿を見て「この子をもっと応援してあげたいな」と思わせることができます。お小遣いアップを目指すなら、必ずこのテクニックは必要になってくるでしょう。

まとめ

パパとのデートで会話が弾まずに困っているというパパ活女子も多いと思います。年齢が離れていると会話も難しいかもしれませんが、パパとの会話を楽しく弾ませることが出来たら自然とお小遣いアップが見込めるでしょう。是非今回紹介した会話テクニックを取り入れてみてくださいね!