冬になり、クリスマスプレゼントに向けてP活パパの好感度をアップさせる季節がやってきました。

この時期になるとP活デートに気合が入るパパ活女子は非常に多いと思いますが、どうすればパパにより良いプレゼントをもらうことが出来るのかまだ分からないというパパ活女子もかなり多いと思います。

クリスマスにP活パパから高価なプレゼントをもらうには可愛いおねだりとそのおねだりを聞きたくなるくらいの好感度が必要です。

そこで、冬だからこそ出来るP活テクニックとそのテクニックを使うのに必要な冬のP活便利グッズを4つ紹介していきます。

太パパをキュンとさせる冬のP活便利グッズ4つ

その1 モコモコで手触りの良い手袋

冬だからこそ出来るパパ活女子のP活テクニックとして、待ち合わせ場所にやって来たパパの手を一瞬だけ両手で包み込むようにし、寒さを心配してみせて気遣いを見せるというものがあります。

この時に出来るだけモコモコとした手触りの良い手袋をし、手袋越しにパパの手を少しだけ温めると普通に手に触るよりぐっとパパの好感度が上がりやすくなるでしょう。

モコモコとした柔らかい手袋は可愛らしい女性の象徴であり、それを使って男性に触っても色っぽさが出ないとても便利なアイテムです。

毛糸系やファー系など柔らかい手袋にも様々な種類がありますので、自分の年齢やイメージに合わせたものを選んでパパに試してみて下さいね♪

その2 ハンドクリーム

P活をしているパパは“ハンドクリームを持っている=女性らしい”というイメージを持っている傾向があります。

ですから、冬のP活ではそのイメージを活用し、パパにハンドクリームを使ってあげる事で好感度アップを狙いましょう。

自然な様子でパパにハンドクリームを使ってあげる方法として有名なのはまず自分の手にハンドクリームを塗り、その後「塗りすぎたから分けさせて!」と相手男性の手を取ってハンドマッサージをするようにクリームを塗っていくというものですね。

その他にも普通にさか向けや手の肌荒れなどを心配して塗ってあげるというものもありますので、こちらも手袋と同じく自分に合った方法でパパに試してみて下さい。

ただし、この時に使うハンドクリームが匂いつきのものだとP活パパ側からのP活バレを誘ってしまう可能性があります。

持って行くハンドクリームはパッケージが女性らしいかつ無香料のものを選ぶようにして下さいね!

その3 厚手のコートとノースリーブワンピ

これは『プレゼントの金額が10倍アップ?!パパにウケるクリスマスファッション5つ』の記事でも紹介しているのですが、パパは目に見えるタイプのパパ活女子のギャップが大好きです。

ですから、冬のP活では厚手のコートとノースリーブワンピといった脱いだ時にギャップのある服の組み合わせを準備しておき、待ち合わせ場所とレストランなどの室内でギャップを演出できるようにしておきましょう。

厚手のコートを脱いだら中は薄着…というギャップに弱いパパはかなり多いです。

二の腕に自信がないパパ活女子の場合、レース袖など肌が透けて見えるくらいのものを着て行くのをオススメします。

その4 のど飴

冬になるとマスクをつけて待ち合わせ場所にやってきたり、咳ばらいをしながら話すパパが多くなってきます。

こんな時にのど飴を持っていると飴を食べさせることでマスクを外させて相手の顔をキチンと確認したり、相手の体調を気遣う言動をして気遣いの出来るパパ活女子である事をアピールしたりできるので便利に使う事が出来ますよ。

パパにのど飴をあげる時は「のど飴いりますか?」と聞くのではなく、カバンからのど飴を取り出して中身を剥いて取り出してあげた上でパパの口元に差し出すようにして下さい。

普通に聞くだけだと遠慮されてしまう事がほとんどなのであまり意味は無く、のど飴を差し出す本当の目的を果たせない事が多いです。

まとめ

冬のP活では外と室内の気温差を利用したパパ活テクニックを使う事が多いため、それに関したグッズを買っておくと太パパの好感度を稼ぎやすくなってきます。

この時期は特にパパの手へのボディタッチが有効となっていますので、そのための準備も整えておくとパパから思わぬプレゼントをもらいやすくなってきますよ♪