P活をする際パパとLINEやメールのやりとりをしないパパ活女子はほとんどいないと思います。
ですから、P活パパとのメールやLINEのやり取りは非常に重要だといえるでしょう。

そこで、太パパを作りたいパパ活女子にオススメしたいLINEやメールのテクニックを4つ紹介していきます。

指先だけで太パパが出来るP活女子のLINEテクニック4つ

その1 太パパからのメール・LINEは基本即レスで!

P活をしていると太パパからメールやLINEが送られてくる事があると思いますが、よほどの事情がない限りそのメッセージには即レスを返すようにして下さい。

普通の恋愛であればある程度時間を置いて返事を返す駆け引きもアリだといえるのですが、P活の場合パパは複数のパパ活女子へ同時にメッセージを送っている事が多いのでそういった事をしているとメッセージを置いている間に他のライバルP活女子がさっさとパパに返事を返し、そのままデートの約束を取り付けられてパパを取られてしまいます。

ある程度P活デートの数を重ねた後でしたらそれほど気にしなくても良いですが、まだP活パパとの関係が深くない時ほど他のライバルと比較されやすいのでメッセージの返信速度は重要だといえるでしょう。

その2 深夜・早朝の送信は絶対NG

こちら側から太パパにメッセージを送るという場合、送信時間には細心の注意を払うようにしていきましょう。

パパがゴルフに行くまたは釣りに行くなど早朝からの予定が入っている日だと知っている時は別ですが、そうでない場合は基本的に早朝または深夜のメッセージは迷惑にしかならないので危険です。

さらに、パパが既婚者だった場合そのメッセージをキッカケにパパのP活がバレてトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

こちら側から太パパにメッセージを送る場合、朝または昼休み時間帯に限ってLINEやメールを送るようにしておきましょう。

その3 パパからメール・LINEが送られてくる時間帯を把握しておく

P活では複数のパパとやり取りをする事がほとんどだと思いますが、太パパを相手にする時だけは
・自分のメッセージに返信をくれた時間帯
・パパからメールやLINEが送られてきた時間帯

の2つを覚えておき、返信のタイミングを考えていく事をオススメします。

P活パパはある程度決まったスケジュールに合わせて行動している事がほとんどなので、パパ活女子にメールやLINEを送る時間帯もある程度決まっている事がほとんどです。

ですから、その時間帯を覚えてメッセージを送ると太パパからの返信率を一気に上げることが出来るでしょう。

また、気遣いに気付いたパパはそのパパ活女子を優先するようになりますからそのままその太パパを定期パパに変えていく事も可能となります。

その4 メッセージの長さはパパに合わせて!

LINEで太パパとメッセージのやり取りをする場合、
・1メッセージの文字数
・メッセージの口調やテンション
・スタンプや絵文字の癖

といった部分はパパに合わせていくことをオススメします。

男性が飲み物を飲むタイミングと合わせて飲み物を飲む・相手と同じ食べ物や飲み物を注文する・会話にオウム返しを混ぜて話すといった行為のことを“ミラーリング”といい、これをするとパパから親近感を抱かれやすくなると言われています。

このミラーリングをメール上でも行う事で他のパパ活女子よりも親近感を持ってもらう事が可能となりますので、太パパとLINEやメールをする時はメッセージの癖部分をよく観察し、パパに合わせた返信をしていくよう気を配ってみて下さい。

まとめ

P活パパと会う前&会った後にオススメできるメールやLINEのテクニックを4つ紹介していきました。

太い良パパはパパ活女子から常にアプローチが来る“選ぶ側の存在”なので、メッセージのやり取りだけでパパ活女子の仕分けをある程度終わらせてしまう場合も多いです。

身につけたデートテクニックを生かすためにもまずは太パパに合格を貰い、『この子になら会っても良いな』と思ってもらえるパパ活女子を目指しましょう♡