パパ活女子が安定してP活で稼ぐためには月に何回会っていくらもらうという約束を結んだ“定期パパ”の存在が必要不可欠です。

しかし、パパ活女子と定期的に会ってお小遣いを渡すことが出来るP活パパの数は限られていますし、パパ活女子がP活パパに『この子と定期契約したい!』と思われるにはまずそのP活パパが会っているパパ活女子の中でトップにならなければなりません。

そこで、すぐに定期パパが出来るパパ活女子と単発デートだけで関係が終わってしまうパパ活女子の違いを4つ紹介していきます。

すぐに定期パパが出来るパパ活女子の共通点4つ

その1 P活に慣れていないように振る舞える

P活パパがプロの気遣いが出来ないパパ活女子と会う理由はお店に行くより普通の女性との出会いに近く、自然に近い男女の関係を築くことが出来るからです。

ですから、その“普通の男女っぽい時間”を提供できる女性ほどすぐに定期パパが出来、逆にプロっぽい対応をしてしまう女性ほど単発で関係が終わりがちになっています。

プロっぽい対応とはズバリ

・やり取りの最中やP活デート中に専門用語をバンバン使う
・プロの女性と全く同じボディタッチや褒め言葉を使う
・お金に関する事でクッションワードや言い換え言葉を使わない

となっていますので、定期パパになりたいパパとのP活の時はこれらの行動とは真逆の事をしていくよう気を配っていきましょう!

その2 P活パパが好むキャラクターを演じられる

自分そのままの言動でP活パパから気に入ってもらえるのならそれが一番なのですが、2つ~3つのキャラを扱えるようにしておくと当たり判定が広がり、P活パパから定期契約をお願いされやすくなってきます。

パパが大人しい系が好みなのか元気系が好みなのかといった好みの見極めはパパの服装やしゃべり方、趣味や休日の過ごし方といったところから見分けていく事が可能ですが、最初のうちは自分そのままのキャラに加え、P活の王道である『P活慣れしておらず、ドキドキしながらパパの元へやって来た清純系のパパ活女子』をやってみるのがオススメですよ♪

その3 すぐに身体の関係を許さない

P活パパには
・パパ活女子を風俗店のような縛りがない楽な風俗嬢として扱う買春パパ
・パパ活女子を事情があってお金が必要な普通の女性として扱う本当の意味でのP活パパ

の2種類が存在しています。

この2種の男性のうち買春パパの方は『とにかく沢山の素人女性と手っ取り早くセックスしたい!』という考えを持っている事がほとんどなので、このタイプのパパとP活をしても定期契約を望まれる事はほぼありません。

ですから、定期パパが欲しいパパ活女子は買春タイプのパパを避け、自然に近い時間を求めてP活をするパパを探す必要があります。

この2つのタイプの大きな違いは“初回からガツガツ身体の関係を求めてくるか”となっていますので、1回目のP活デートですぐにホテルに行きたがるパパは買春パパだと判断し、目先のお金に釣られてすぐに身体の関係を許してしまわないようにしておきましょう。

その4 質の良いP活パパが多い場所を選んでP活をしている

パパ活女子と定期契約を結ぶには安定した経済力が必要なので、経済的にも精神的にも余裕があるパパでなければパパ活女子と定期契約を結ぼうとは思いません。

しかし、当然ながらその2つの余裕を持つパパはパパ活女子から大人気となっています。

多くのライバルパパ活女子の中から自分が選ばれる確率を上げるには競争相手の母数を下げるのが一番簡単で効果的だと言えますので、定期パパになれる経済力と余裕のあるP活パパが多く、その上でライバルパパ活女子の少ない場所を選んでP活をすると定期パパがすぐに出来るようになりますよ♡

まとめ

すぐに定期パパが出来るパパ活女子はまずパパ活女子と定期的に会うことが出来る経済レベルを持つP活パパの見分け方を知っており、その上で自分が1番になる方法を知っています。

最近のP活は太パパとパパ活女子の比率が偏りすぎている場所も多いので、初心者パパ活女子はまずハイクラスなP活パパとパパ活女子の数が近いデートクラブでP活を始めてみるのがオススメですよ♪