「もうすぐクリスマス。お世話になっているパパに何かお返しがしたい!」
そんな風に考えているあなたへ、パパへのプレゼントにおすすめのグッズを10個ご紹介します。
とはいえ男性の好みわからなかったり、既婚者パパでどんなものを贈るか悩んでいる人も多いでしょう。
この記事で紹介する商品なら、男性を喜ばせることができること必至!
ぜひクリスマスまでに、この記事を参考にしてプレゼントを選びをしてみてくださいね!

パパへお返しプレゼントにおすすめの商品10選

クリスマスに送りたいパパへのお返しプレゼントを10個紹介します。
なぜそのプレゼントがおすすめなのか、という理由も合わせて解説するので参考にしてみましょう。
予算はさほど高くなくても構いません!
日頃お手当をくれて支援してくれているパパに、お返しを送ろうという気持ち自体が男性へのプレゼント。
上手にプレゼントを送れば、使ったお金以上の見返りがあるので厳選してみてくださいね!

ネクタイ

スーツをよく着用しているパパであればネクタイもおすすめ。
ネクタイは会社においておくこともできるので、既婚パパにも送れるプレゼントです。
身に着けるたびにあなたのことを思い出してもらえるので、パパの気持ちを引き付ける効果も。
パパの好みの色がわからなければ、よく来ているスーツの色から相性の良いカラーをチョイスしましょう。

靴下

パパに贈るプレゼントとしては靴下もおすすめです。
注意点としては靴下は家に履いて帰ることもあるので、独身パパ向けのプレゼント。
既婚パパだと、靴下のチョイスによっては奥様に気づかれる可能性があるので注意しましょう。
男性は靴下はユニクロやジーユーで済ませる、という人も多いので、ブランド物の靴下は喜ばれます。
普段使いできるよう、ネイビーや黒などの無難な色で高級感のあるものを選びましょう。
靴下を買う前に、パパの足のサイズをチェックすることを忘れずに!

マフラー

こちらも独身向けのプレゼントになりますが、マフラーも喜ばれます。
男性はマフラーを持っていない、昔買ったものをずっと使い続けている人が多いからです。
ブランドのマフラーも1万円程度で購入することができます。
既婚者パパはマフラーをもらっていると、家族に気づかれることもあるのでお勧めできません。
パパがおしゃれで自分で衣服を購入しても不自然でなければマフラーを送っても大丈夫です。

ボールペン

既婚・独身ともにおすすめなのがボールペンです。
ブランドのボールペンは見た目にもかっこよく、高級感もバッチリ。
1万円程度だせば、機能やルックスも素敵なボールペンを購入できます。
職場においておくことができるので、既婚者パパでも配偶者に気づかれづらいのがポイント。
ラミー、パーカーなどがスタイリッシュで1万円以内でおすすめです。

ペンケース

ペンケースもパパに贈るのにぴったりなプレゼントです。
職場においておくようとしても使えるので、既婚者パパでも問題ありません。
レアー素材のペンケースなどは、使うごとに味が出て大人の男性にぴったり。
特にボールペンをかばんやシャツに直差ししているパパに贈ると良いでしょう。

カフスボタン

パパが独身ならカフスボタンもおすすめです。
シャツのボタンを留めるカフスは、男性のスーツの着こなしをぐっと引き立てます。
既婚パパでも日頃からカフスを購入しているようならプレゼントしても問題ありません。
セットで1万円程度のものもたくさんあるので、デパートのメンズコーナーで探してみてくださいね。

チーフ

スーツ着用のパパにはチーフもおすすめ。
ポケットからチーフを出している男性、とってもおしゃれですよね。
意外と自分では購入しないアイテムになるので、一枚送ってデートの時に使ってもらうのがGood。
チーフはカバンに入れておけるので、既婚者パパにも比較的送りやすいでしょう。
会社でもらった、と言い訳も立てやすいのでおすすめです。

お菓子

甘いものが好きなパパならお菓子もおすすめ。
消えものなので、食べてしまえば証拠も残らず既婚者パパにも心置きなく贈れます。
高級なチョコレートやウイスキーボンボンなど、パパの好みに合わせて選んであげましょう。
手作りをするのも手ですが、日頃のお返しとして高級感のあるデパートのお菓子がおすすめです。

お酒

パパがお酒が好きなら、高級ブランデーや日本酒もチョイスに入れておきましょう。
桐箱や専用のボックスに入っているものがプレゼント向き。
予算的に余裕があるなら、パパの生まれ年のワインを贈るのもおしゃれです。
お酒は会社で部下にもらう、自分で買ったという言い訳もしやすいので既婚者でもOKですよ。

プレゼント上手は愛され上手!

プレゼントを上手に贈ることで、よりパパに深く愛されることができます。
男性にとってはプレゼントの値段より、男性のことを考えながらギフトを選んだ時間や事実が重要なのです。
一生懸命選んだ贈り物で、より深くパパの心をつかむことができますよ!