もうすぐクリスマス!
パパからもうクリスマスプレゼントはもらいましたか?
まだの人やパパからさりげなくリサーチをされている方、欲しいものをストレートに伝えて良いか迷いますよね。
そこで今回は欲しいプレゼントを男性におねだりする方法を教えちゃいます。
「がめつい」という印象を与えずに、上手に欲しいものをゲットしましょう!

欲しいプレゼントを上手におねだりする方法

プレゼントのおねだりって難しいものですよね。
あまりに高価なものだと、パパにがめつい印象を与えてしまうようで気が引ける人もいるでしょう。
そこであくまでもさりげなく、そして的確に欲しいものをパパに伝える方法を教えます。
クリスマスシーズンは欲しいものを手に入れるチャンスなので、ぜひ参考にしてくださいね。

ストレートに欲しいものを伝える

男性も意外とクリスマスプレゼントには悩むものなのです。
正直なところ、欲しいものをストレートに言ってくれたら良いのになぁと思っている男性も多数。
そこで、思い切ってパパにストレートに欲しいものを伝えてみるのも手段の1つです。
「クリスマス欲しいものある?」と聞いてもらえたら、「~が欲しい!」とはっきり伝えましょう。
予算は5万円程度でも問題ありませんし、太っ腹なパパならそれ以上も可能。
意外と男性は女性の方から「これが欲しい」と言って欲しいと思っています。

自分からパパに「何がほしい?」と聞く

なかなかプレゼントの話にならなければ、自分からパパに「クリスマス何が欲しい?」と聞いてみてください。
クリスマスプレゼントをもらう、ということはお返しが発生するということ。
当然パパも「贈り物をしなければ!」と思います。
パパが「何もいらないよ」と答えても、「そしたら私が選んでプレゼントするね!楽しみにしててね」と伝えましょう。
この辺りで男性は「逆に何か欲しいものある?」と聞いてくれるはず。
ここまで持ち込めば、自分も欲しいものを伝えやすくなりますよね。

ウインドウショッピングに誘導する

クリスマスシーズンにデートをするときは、ウィンドウショッピングに誘導してみましょう。
例えば食事前に「ちょっとデパート見てもいい?気になってるものがあって‥」なんてさりげなく連れ出しましょう。
「これ可愛いよね!」なんて話をすれば「俺が買うよ、クリスマス近いし」なんて会話の流れになる可能性が高いです。
パパが自分で選びに行くより、欲しいものを目の前で指示した方が確実。
さらにパパも楽なので意外と喜ばれますよ。

自分で買おうと思っている体で話す

「最近これが気になってて、今度買おうと思ってるんだ!」と話を持ちかけてみましょう。
大抵のパパは「だったら俺が買ってあげるよ」と持ちかけてくれるはず。
自分で買うという意思を見せることで、あからさまにおねだりをしている感じがありません。
さらに「でもちょっと高いから、お年玉(ボーナス)を貯めて、来年買おうかな」と付け加えるとより良いです。
この一言を付け加えることで、パパからサプライズでクリスマスプレゼントをもらえる可能性が高まります。

LINEの欲しいものリストを活用

パパとLINEで連絡を取り合っているのなら、欲しいものリストを活用しましょう。
SNSを公開している場合は、タイムラインに欲しいものを投稿するのです。
決してパパに向けてではなく、「これ可愛い!買っちゃおうかな?」と書き込むだけでOK。
この季節パパはあなたの欲しいものを何気なくリサーチしたいと思っていますから、パパにとってもプレゼントを探しやすくなります。
直接口に出すわけじゃないので気まずくありませんし、あくまで”皆にシェアした”という体を保てるでしょう。

上手におねだりしてクリスマスプレゼントをゲットしよう

クリスマス前は男性の方もあなたへのプレゼントをリサーチしています。
今回お伝えしたような方法を使えば、クリスマスの日にはあなたが欲しいものが手に入っているでしょう!
多少のわがままやおねだりはパパにとっては可愛いもの。
遠慮することはありませんよ!
上手なおねだりを覚えて、素敵なプレゼントをゲットしましょう!