不倫・P活・恋活など大人の恋愛をしていると送ったメールに返信がなかなか来なかったり、LINEに既読が付いたのに返事が来ないといった事がそれなりにあると思います。

普通の友人や知り合いが相手なら既読無視をされても「忙しいのかな?」程度ですみますが、相手がパパやパートナーとは別の恋人など大人の恋愛に関する男性になると不安が大きくなるものですよね…。

そこで、恋愛中の男性からメールの返信が来なかったり、LINEを既読無視されてしまった時に使える上手な返信催促メール(LINE)の方法を3つ紹介していきます。

初めに…既読後何時間で既読無視といえるのか?

大人の恋愛を楽しむことが出来る男性の場合、普段は仕事などで時間に追われている事も多いのでそんなつもりは無くても3日くらい返信が空いてしまう事も多いです。

男性は女性ほど連絡にマメではありませんし、多忙の中スケジュールを調整している事も多いのでよほど緊急の用事でない限り3日くらいは待ってあげるようにしてあげましょう。

女性同士の距離感で毎日のようにLINEをし、同等以上の返信を期待してしまうと余計に不安になってガッカリしてしまう事も多いです。

男性から返信が来る!既読無視されたLINEの返信催促方法3つ

その1 男性が考えずに返信できる話題を切り替え

男性が女性のLINEやメールを既読無視してしまう理由の1つとして、【このメッセージにどう返信すれば相手が喜ぶのかが分からなかった】というものがあります。

男性は女性ほど行間を読むのが得意ではありませんし、考えて返信するのが下手なので『相手女性が何を求めてこのメッセージを送ってきたの?』という疑問が発生してしまうとつい返信を後回しにしてしまい、結果既読無視になってしまうのです。

ですから、男性に既読無視をされてしまった時はまず文末が『?』で終わり、男性があまり考えずに返信できる簡単な疑問形メッセージを送信するようにしていきましょう。

この際既読無視されていることには触れず、完全に別の話題に移してしまうのが催促のコツとなっています。

その2 『教えてくれたら嬉しい』で返信をおねだり

女性と同じく既読無視に罪悪感を抱く男性はかなり多いので、1度返信までの日が空いてしまうと『今更返信しても怒られるかも…』と女性への返事を後回しにしてしまい、結果既読無視が続いて自然消滅するというケースも多いです。

ですから、既読が付いて3日ほど経過したら『おはようございます今日は○○ですね!私は今日○○をしたのですが○○さんはどうでしたか?』などその1と同じ手法で男性がそれほど深く考えずすぐに返信できる内容の話題に変えてメッセージを送り直し、その後『教えてくれたら嬉しいです!』『お返事待ってます』といった返信をおねだりするような言葉をつけ足しておくようにしていきましょう。

女性と比べて男性は悪意なく返信を忘れる事もありますので、ストレートに返信をおねだりされてもウザいと思わず、むしろ言ってくれて助かった!と思う事も多いのだとか。

その3 動画・写真を送る

返信しやすい内容なのに既読無視されている、ブロックはされていないのにずっと放置されているなど男性側がワザと既読無視をしている疑いが濃厚だという場合、動画や写真を送って好奇心を刺激し、中身を見てもらって返信を誘うという手もあります。

少し前までならスタンプで相手男性の注目を引いて返信を誘うという手段がありましたが、今はスタンプを送っても『○○さんがスタンプを送信しました』と表示されてしまうため、相手に『どうしたんだろう?』と思ってもらうことが出来ません。

気まずさを感じさせないためにも既読無視の件には触れず、男性がついリアクションしたくなる写真や動画を送信してしまいましょう!

まとめ

大人の男性は女性に比べて連絡のマメさに欠けている事が多く、うっかりミスで既読無視をしてしまい催促LINEやメールが来て初めて既読無視をしてしまっていたと気が付く場合も多いです。

女性からすれば分かりにくい感覚ではありますが、返信の催促をする時はそのことをしっかりと頭に入れ、あまり怒らずに催促をしてあげましょう♪