パパ活初心者の女子がつまずくのが、”パパとの会話が止まってしまうこと”。年の離れた男性との会話は、普段友達と話すような内容が通じないため会話に困ってしまいますよね。パパ活で大切なのは、パパに一緒にいて楽しいと思わせることです。そのため、今回はパパとの会話が止まってしまわないような会話のコミュニケーション術をご紹介します!

パパを褒める

会話が弾むコツとして、褒めて会話を盛り上げるということが挙げられます。自分のことを褒められて嬉しくないと感じる方はそうそう居ないはずです。そのため、パパの外見や持ち物について褒めるよう意識してみてください。
ただし、何でも適当に褒めすぎてしまうとパパの心にも響かないので、ここだ!と思うタイミングで褒めてみてください。ただ褒めるのではなく、次の会話に繋げられるような褒め方をすると会話が弾んでパパとの会話をより楽しめるでしょう。

趣味の話

会話のネタとして定番なのは趣味の話。ゴルフや野球が好きなパパは多いので、会う前にパパのプロフィール欄などから趣味をチェックして、その趣味について会話できるように調べておくといいかもしれません。長く付き合っていきたいパパであれば、「是非連れて行って下さい!」「今度教えてほしいです!」と言うと、次のデートに繋がるので一石二鳥ですね。

反対に、パパから趣味について聞かれることもあるかもしれません。年の離れた男女の趣味が合うことはあまりないので、無理に合わせようとする必要はありません。話せる趣味がないという人にオススメしたいのは、お酒やスイーツについてお話することです。

「最近お酒にハマりつつあって…よかったらオススメのお酒が飲めるところに連れて行って下さい!」
「スイーツ巡りが趣味なので、今度一緒に行きたいです!」

と、誰でも話しやすい内容を話せますし、次の予定も組みやすいのでオススメです!

話は具体的な内容まで掘り下げて!

会話が苦手!と思うパパ活女子に試してみて欲しいのが、相手の話を広げる意識をすることです。自分の話を広げるのは難しくても、話し相手のパパの話を広げることはそう難しくありません。パパが話した内容から、少しずつ会話を深掘りしてみてください。「どんな」「どうして」といった言葉を使って、気になることを聞いていきましょう。

例えば、パパが「最近運動をはじめた」という話題をしたら、「どうして運動しようと思ったんですか?」「どんな運動してるんですか?」と、質問してみましょう。あくまで具体的に聞くことが大切で、イエス・ノーで終わるような質問は、会話が止まってしまうためなるべく避けましょう。

もし話をする場合は、最近の目標や努力していることについて話をしてみる!

パパ活では、自分について聞かれることもあるので、普段から自分の考えや自分の話を持つようにすると良いでしょう。自分が話をする時に最近の目標や努力していることといった前向きなことについて話すことは、非常にオススメです。ポジティブな話は、パパに元気を与えられるだけでなく、一生懸命な姿を見て「この子をもっと応援してあげたい!」と思わせることができます。もし「何も目標や努力していることが無い」という場合は、身近なことからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、すぐに会話が止まってしまう口下手パパ活女子のために、パパ活コミュニケーション術についてお話しました。今回の記事を参考に、パパとの会話が弾むようなテクニックを身に着けて、パパとの会話を楽しんでください!