不倫の恋って辛いものですよね。
相手は既婚者だからダメだとわかっていても、お互いに好きな気持ちがあると不倫関係に発展してしまうことは仕方ないのかもしれません。
しかし相手にも家庭がありますから、彼を好きな気持ちと罪悪感や寂しさの間で気持ちが揺れることもあるでしょう。
この記事では不倫相手と本気の恋愛をしてしまった場合にどうしたら良いか、その対処法を紹介します。
不倫に悩む女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

不倫関係なのに本気で恋しちゃった時の対処法

最初は軽い気持ちで不倫を始め、徐々に本気で恋してしまった時。
あなたには3つの選択肢があります。
どれを選ぶかはあなた次第です。
あなたが一番幸せになれると確信する道へ進みましょう。

愛人として関係を続ける

まず第一の対処法が愛人として関係を続けることです。
一生愛人でも良いくらいの気持ちを持ち、割り切った関係を続けましょう。
相手に経済的な余裕があれば、部屋を借りてくれたり旅行に行ったりするようなことは可能です。
ただしあくまでも愛人としてなので振る舞いをわきまえなくてはいけません。
後ほど紹介する不倫を長く続けるための振る舞い方を参考にしてみてください。

キッパリと別れる

キッパリと別れるのも手段の1つです。
本気で恋をした時点で、今後あなたがどんどん辛くなるなら別れた方が正解。
奥さんの話が不意に出た時、休日には会えないと実感した時に悲しい思いをするなら今別れて次を探しましょう。
別れる前は色々と考えてしまうかもしれませんが、いざ別れてみれば女性は切り替えも早いので意外とスッキリするかもしれません。
本気で好きになってしまった、どうしようと迷うなら別れを考えるのも1案です。

配偶者に自分の存在を知らせる

修羅場を覚悟して略奪愛を計画するのも手段の1つです。
ただしかなりの泥沼になることを覚悟してください。
最悪の場合あなたに慰謝料の請求が来る可能性もあります。
手段としては相手の配偶者にだけ分かるよう、あなたの気配を感じさせること。
例えば休日にわざと電話してみる、わざと目につくようなプレゼントを送ってみるなど方法は色々あります。
ただしこの手段を使っても彼があなたとその後も一緒に居てくれるかは保証がありません。
彼が自分にゾッコンだが離婚の決意がつかない、という場合には一か八か賭けてみるのもありかもしれませんよ。

不倫を長く続けるための振る舞い方

別れを選びたくないのなら、なるべく長くバレないように不倫を続ける必要があります。
待っていれば彼があなたを選び、結婚してくれることもあるのです。
不倫関係の彼と上手に長続きする方法をお教えします。

極力誰にも話さないこと

まず不倫のことは極力誰にも話さないようにしてください。
オフィスラブの場合、会社の同僚には決して言ってはいけません。
どこかから噂になれば、あなたと彼の関係は終わりを迎える可能性が高いです。
不倫をしていることは人には隠し通す覚悟が必要と覚えておいてください。

連絡の時間帯などに気をつけること

彼に連絡をするときは家を出ている時間帯を選びましょう。
土日休みの人ならば、平日の出勤してから家に帰るまでの時間帯のみが連絡可能な時間帯。
特に彼がメールや電話の通知がロック画面にも表示される設定の方は気をつけましょう。
家族がそばにいる時間帯に連絡しないことを心がけてください。

家庭のことを詮索しないこと

彼の家庭のことが気になっても、決して詮索してはいけません。
不倫相手はあなたといる間は家庭を持っていることを忘れたいのです。
うるさく口を出すと、あなたのことを疎ましく思うでしょう。
どんなに気になっても夫婦仲を問い詰めたりしないでくださいね。

まとめ

不倫相手を本気で好きになったとき、女性は決断を迫られます。
選択肢を3つ紹介しましたが、じっくりと考えて自分が幸せになれる道を選んでください。
また不倫を継続する選択をした方は、振る舞いに気をつけて彼と少しでも長く一緒に居られるようにしましょう。
不倫から結婚をしたケースも世間ではよくあります。
彼と結婚するまで待つか、キッパリ分かれて次の相手を探すか、あなたの気持ちに従って決めてくださいね。