良質なデートクラブなどキチンとした場所でP活をしていると、素敵なパパに沢山出会うことが出来るでしょう。

そうなるとP活パパをパパとしてではなく男性として好きになってしまうという事もあるかもしれません。

うっかりパパを好きになってしまったパパ活女子のため、パパ活女子とパパという関係を恋人関係にステップアップさせたい時にオススメの立ち振る舞い方やパパ活女子から恋人に昇格する方法を3つ紹介していきます。

P活で出会ったパパと恋人になる方法3つ

その1 お手当を受け取らないようにする

まず、P活パパの事を本気で好きになったらデートのお手当を受け取らないようにして下さい。

ハイスぺ男性はパパ活女子の言葉よりも行動で真意を量るので、お金を貰っている限り“パパ活女子とP活パパ”という関係を見直してくれる事はありません。

また、P活はお金をあげるのが当たり前となっているのでパパ活女子から「お手当はいりません」と言われるとパパの方は『なぜそんな事を言ったのか?』と考えます。

そうなるとすぐに『もしかして俺とP活じゃない関係になりたいのかな?』とすぐに察してくれるので、“お金を貰おうとしない”という証拠付きで自分の本気を伝えることが出来てしまいます。

ちなみに、晴れて恋人になる事が出来れば次からはパパとしてではなく恋人として経済的な支援をしてもらえばOKなので、経済的な不安があるパパ活女子でもこの方法を使ってしまって大丈夫です。

その2 個人情報を自分からしゃべる

本気で好きになったP活パパには本名や大まかな住所、職場(大学)の名前やプライベートな悩みといった個人情報に繋がる事を積極的に話すようにして下さい。

当然ですが、普通のパパ活女子は身バレを防ぐためにこういった事を話す事はありません。
当サイト『デートウォーカー』でもP活相手に本名や住所など個人情報を話す行為は危険だとして非推奨としています。

ですが、それはあくまでも相手がいざという時すぐに離れられるくらいの距離を保つ必要があるP活相手だからであり、恋人候補として好意を抱いている普通の男性にそこまで警戒する女性はあまりいないといえるでしょう。

パパ活女子がパパをP活パパとしてではなく普通の男性として扱えばパパの方も『もしかして脈あり?』と感じてくれるので、P活相手としてではなく恋人候補として会ってもらえるようになり、より進んだ関係になりやすくなってくるのです。

その3 P活でのNGデートを自分から提案する

P活ではカラオケやドライブ、自宅といった人の目が届かない場所でのデートも危険度が高いとして非推奨とされています。

しかし、これらの場所は普通のカップルだと王道のデートスポットとなりますので、本気で好きなパパにはこういった場所でのデートをドンドンおねだりして下さい。

そうするとその2で紹介した方法と同じくパパはパパ活女子をP活相手としてではなく恋人候補として見てくれるようになりますので、恋愛関係に進みやすくパパの恋人になりやすくなってくるのです。

こういったデートをしている時にパパに「○○さんのこういうところ愛してる!」や「もし私達が付き合ったら…」といったP活においてはNGとされる危険ワードをバンバン使っていくとパパの『普通はこんなおじさんを好きになるはずないから…』といった引け目を取り除くことが出来、パパへの好意が本物であると示すことが出来ますよ。

まとめ

パパ活女子がうっかり惚れてしまうほどの男性なら他にもライバルがいる可能性が高いので、もしもパパの事を本気で好きになったらそういった女性達にも負けないようにしていかなければなりません。

パパ活女子がパパの恋人になるには
・ライバル女性に負けない積極性
・自分の言動がパパのご機嫌を取るための嘘ではないと分かってもらう事

の2つが必要不可欠となりますので、恋人になりたいP活パパが現れた際にはこの記事も参考にパパにアタックをしてみて下さい♡