パパ活においてなにより大切なのは、パパとの良好な関係です。パパと親しくなればなるほど、よりお小遣いをもらえるチャンスが増えます。それでは、稼げるパパ活女子はいったいどうやってパパとの関係を築いているのでしょうか。

ズバリ、稼げるパパ活女子は、”パパとのデート後”のアフターケアの仕方でパパと親密になっていると言われているようです。今回は、素敵なパパと長い関係性を築きより快適なパパ活ライフを送れるよう、デート後のアフターケア連絡のコツについてお話していきます。アフターケア連絡の例もご紹介するので、「パパへのアフターケア連絡でどんな内容を送ったらいいのかわからない!」というパパ活女子の方は必見です!

お礼の連絡は帰宅後すぐに!

まずは連絡のタイミングについてお話します。パパとのデートを終えて、家に帰宅してすぐがタイミングとしてはバッチリです。帰宅後は疲れていて眠たかったりしてしまいますが、なるべく帰ってすぐその日のうちに連絡はしておきましょう。無事に家に着いたことを最初に述べることで、連絡もしやすいのでおすすめです!

「楽しかった」「嬉しかった」など素直な気持ちを伝えて!

次に、アフターケア連絡の中で大切なキーワードについてお話します。パパとのデート後の
連絡では、「楽しかった」を伝えましょう。パパでなくても、デートをすれば相手に自分とデートしていて楽しかったと思っていて欲しいですよね?そのため、パパとのデート後のアフターケア連絡では、”今日のデートが楽しかった!”と相手に伝わるような内容を書くとよいでしょう。楽しかったことや嬉しかったこと、食べたご飯で美味しかったものなど具体的に伝えることで、より正確にパパにアピールすることができるでしょう。

「また会いたい」は今後のデートのために必要!

デート後のお礼メールやLINEには、必ず最後に「また会いたい」を付けるようにしましょう。また、「機会があれば…」「時間が空いたら誘って下さい!」といった社交辞令の内容ではなく、「次はこんなところに行ってみたいです!」「○○が気になるので、連れて行って下さい!」など、次のデートに繋げられるような具体的な内容がいいでしょう。そうすることで、パパも喜んですぐに次のデートを計画してくれることが出来るため、非常にオススメです。

アフターケア連絡の例

ここでは、パパとのデート後のアフターケア連絡の例をご紹介します。丸々そのままというわけにはいきませんが、この例を参考に自分なりに工夫して、パパへのお礼メールを送ってみてはいかがでしょうか。

「無事お家に着きました!今日はありがとうございました。○○さんとのお食事、とっても美味しかったし、とっても楽しかったです。今日食べたお寿司の中で特にマグロが美味しかったです!マグロが大好きって言っていたのを覚えてくれていて、すごく嬉しかった〜(*˘︶˘*).。.:*♡ ○○さんは会話も楽しくて、私のこともたくさん褒めてくれるので、本当に幸せな時間でした。ダイエットで少し痩せたのも気づいてくれるなんて、もっともっと自分磨き頑張ろうって思いました!よかったらまた会いたいなって思ってます。次は、今日○○さんがお話していた、○○というレストランに連れて行ってもらえますか?✨今日は本当にありがとうございました!」

まとめ

パパ活で大切なのは、パパとの関係性。パパと良好な関係を築くためには、その日に行ったデートのあとのアフターケアが重要です。お礼メールやLINEを送ることで、単発の予定だったパパから継続パパや月極パパに、そして太パパになることも多く、上手く稼いでいるパパ活女子はアフターケア連絡をマメに行っているとよく聞きます。パパとのデートのあとはお礼の連絡をして、より素敵なパパ活ライフが過ごせるように工夫しましょう♪