彼氏持ちながらパパ活をしている女性は少なくはないでしょう。
バレないように細心の注意を払っていたのに、彼氏から「パパ活してる?」と聞かれたらどうしますか?
上手にかわさなければ、パパとの関係だけでなく大事な彼氏との将来も失ってしまうかもしれません。
今回はパパ活が彼氏にバレた時の上手な言い訳の方法を紹介します。

パパ活が彼氏にバレた時の上手なかわし方

彼氏がパパ活に勘付いた時、証拠を持っているかいないかで対応の仕方が変わります。
状況別に言い訳・かわし方を説明するので万が一彼氏バレした時をシミュレーションしながら読んでみてください。

証拠がない場合は「やってない」の一点張り

彼氏が証拠なしに「なんだか最近おかしい」と感じて問い詰めてきた場合、やってないの一点張りでOKです。
男性は女性よりも基本的に鈍いところがあるので、証拠がない場合言い訳すれば上手く言いくるめられるでしょう。
「え?してないよ!なんで?」と逆に理由を聞いてみて、特に証拠がないようなら「何言ってんの〜!」と冗談で流してみてください。
男性も証拠がないので強く出られず、それ以上問い詰められないはず。
疑いを持たれていることは確かなので、その後バレないように携帯の履歴を消すなど証拠を掴まれないように隠滅工作を忘れないようにしてくださいね。

パパと一緒にいるところを見られたら親戚のおじさんと言い訳する

もしも男性といるところを見られてパパ活バレした場合、鉄板の言い訳は親戚のおじさんと伝えることです。
仲の良い親戚なら腕を組むなど多少ベタベタしても不自然ではありません。
「可愛がってくれたおじさんがこっちに来てたから、久しぶりにご飯に行ってきたんだよ!」と言い訳すると良いですね。
そのほか特に腕を組むなど、身体的な接触をした記憶がないなら職場の上司に相談に乗ってもらった、学生時代の恩師に会ったというかわし方も有効。

ホテルから出てくるところを見られていない限り、相手の男性とやましいことがないことを強調しましょう。
嘘をつく時に饒舌になると怪しいので「え?親戚のおじさんだよ」とサラッと言うだけでOKです。
過去に可愛がってもらったエピソードなどを付け足したくなるのをぐっとこらえ、端的にパパ活ではないことを伝えるようにしてくださいね。

証拠を押さえられている場合は金銭的な事情を伝えて泣き落とし

携帯のメールを見られた、ホテルから出てくる現場を見られた場合は謝るしかありません。
その際「〜な事情でどうしてもお金が必要だったの。でも〇〇君に相談できなくって」と彼に迷惑をかけたくなかったことを伝えるのが重要。
肉体関係があることがバレていない場合は、「今後はもう会いません」で許してもらえる可能性が高いです。
大人の関係に進んでしまっている場合はひたすら謝り、パパ活アプリを目の前で削除するなどして誠意を伝えましょう。
一度退会しても、再度別アカウントを使って再登録してパパ活再開は可能です。
ひとまず彼氏の気持ちをなだめるために、今後パパ活しない覚悟を見せましょう。

彼氏バレしないために!覚えておきたいトラブル回避法

付き合っている相手にパパ活バレしない回避法も覚えておきましょう。
パパ活をしていることがバレなければ、言い訳も不要です。
事前に取れる対策をとって、彼氏との関係もパパとの交際も両立させましょう!

パパ活専用携帯を持つ

パパとの連絡用の携帯を1つ持っておくと良いでしょう。
格安携帯などを契約し、パパ活専用にしてしまうのです。携帯の2個持ちがバレると怪しまれるので、彼と会うときは
持ち歩かない、電源を切っておくようにしてください。

メール・着信履歴は全て消す

パパ活の彼氏バレは携帯の覗き見によるものがほとんど。
携帯の2個持ちが難しい場合は履歴を全て消しておくことです。
パパとのデートの写真なども残さないことです。

SNSにデートの様子をアップしない

パパと高級店に行くと、思わずSNSで自慢したくなりますが我慢しましょう。
彼氏に見られる、または彼の友人からあなたが高級店に出入りしていることがバレる可能性があります。
パパとのデートの写真は撮らない、インスタなどにアップしないことが重要です。

彼氏もパパも繫ぎ止めるには努力が必要!

彼氏持ちのパパ活女子が平和にパパ活するためには細心の注意が必要です。
携帯の2個持ち、履歴の削除など手間のかかることが多いですが彼氏バレを防ぐために必ず行ってください。
またバレてしまった場合、彼氏が証拠を掴んでいるかどうかを冷静に見極めて言い訳を変えること。
この記事で紹介した内容を頭に入れておけば、万が一バレたときにスムーズに対処できます。
彼氏ともパパとの末長く付き合っていくため、トラブル回避方として覚えておいてくださいね!