パパに「どうしてパパ活しているの?」と聞かれた時なんと答えていますか?
もちろん本音は「お金が欲しいから」ですが、答え方によっては男性に悪印象を与えてしまうことがあります。
そこで今回はパパにパパ活の理由を聞かれた時に好印象を与える回答方法を5つご紹介。
男性に「もっとこの子を支援したい!」と思わせるバリエーションをいくつか覚えておいてくださいね!

男性の心に刺さる!パパ活の理由の答え方

パパ活の理由を聞かれた時に男性に好印象な回答例を紹介します。
答え方次第では、お手当てが増えたりする可能性も。
いくつか例を紹介するので、パパ活の顔合わせの時などに活用してくださいね!

奨学金の返済

定番かつ印象が良いのが奨学金の返済という理由です。
「私立大学に行ったんだけど、家計が苦しかったから奨学金を取得した」と答えましょう。
男性は苦労して勉強した、と言うひたむきな姿勢にグッと来るものです。
奨学金返済が社会人になってからも重くのしかかっている、と言うことを伝えればよりあなたのことを支援してあげたくなるでしょう。
場合によっては一括返済を申し出てくれる可能性もあります。
大学や専門学校に行っていたと言う設定でパパ活しているなら最も使いやすい理由です。

夢のための活動資金

将来の夢のために資金をためていると言う理由も印象が良いです。
男性もせっかくお金を払うなら、前向きで女性の役に立つ”生きたお金”を支払いたいと思っています。
夢を持っている女性は魅力的に見えますし、応援してあげたくなるものです。
将来カフェを開きたい、起業して女性のための会社を作りたいなど前向きな理由を伝えましょう。
目標金額はいくらくらいなのか、何年くらいのスパンで計画を立てているかなど具体的な内容も説明できるとベター。
具体的にどのようなことがしたいのか、そのためにいくら必要かを試算してパパに話すと良いでしょう。

親孝行のための資金

一生懸命育ててくれた親に恩返しがしたいと言う理由も効果的。
日本人は人情系の話を好む傾向にあるので、親孝行をしたいと言う理由を聞けば追加で手当てをもらえる可能性があります。
この言い訳を使うなら、親と日頃から良好な関係にあることをアピールしておきましょう。
「昔苦労をかけたから、親をクルージング旅行に連れて行ってあげたい」「家をリフォームして、親の老後に備えたい」など、具体的なプランがあると良いですね。
大事な両親のために頑張っている姿は、男性の心をグッと掴むでしょう。

成功者との人脈作り

自分を成長させるために、成功している男性と話がしたいと言う理由も正解。
男性のプライドを満たすとともに、向上心の高い女性であることをアピールできます。
相手の男性が会社役員、弁護士など社会的地位が高い場合はこの理由を使ってみてください。
「身近にはいない成功者の方と会って、自分の知見を広げたい」「将来的に私も経営者になりたいので、勉強させてほしい」と言うような言い方をすると男性にも喜ばれます。
男性を尊敬している、と言う姿勢を見せることが重要です。

自分磨き

もっとキレイになりたい、趣味を充実させて自分を向上させたいと言う理由も使えます。
パパ活で得たお金を自己投資し、自分の見た目や内面を充実させたいと言う前向きな姿勢をアピールできるからです。
「私はコンプレックスが強くてネガティブだった。努力してそれを変えたい」など、強い決意を感じさせる内容を伝えると良いですね。
「パパにもらったお手当てでヨガに通えるようになったよ」など、自分磨きの過程も報告するのがベターです。

パパ活の理由の答え方次第で男性の心をより掴める

男性もせっかく手当てを払うなら、きちんとした理由のある女の子に使って欲しいと思っています。
「楽してお金が稼ぎたい」と言う薄っぺらい理由を伝えるよりも、しっかりと将来のために役立てて欲しいのです。
パパ活を始める前に、自分はそのお金をどう活用するのか考えてみましょう。
理由が思いつかない場合は、パパに伝える好感度の高い理由を設定しておいてください。
男性に自発的に「応援したい!」と思わせる回答をしてくださいね!