パパ活をしていてパパ活女子が感じるのは、「意外とパパからガツガツ連絡が来ない」ということです。パパ活をしているパパとパパ活女子の割合はパパ活女子のほうが圧倒的に多いため、ずっとパパからの連絡待ちだとライバルにパパを取られちゃう可能性もあります。そのため、パパ活女子はパパに”連絡したい””返事を返したい”と思われるような連絡を自分からする必要があるのです。

そこで今回はパパ活女子向けに、連絡しやすいイベントシーズンの連絡のコツをご紹介します。

連絡のコツ①素直に”会いたい”という

まずは、素直に会いたいという気持ちを伝えましょう。

「○○さんに会いたくなっちゃって…いつだったらお暇ですか?」
と伝えれば、パパもグッと来るはずです。どんな気持ちであれ、「お金が欲しい」「買ってほしいものがある」と言うのでなく、”会いたい”と伝えるようにしましょう。

連絡のコツ②行ってみたい場所に連れて行って欲しいという

次に、普段はパパに連れて行ってもらうだけというパパ活女子も、行ってみたい場所をパパに伝えるとパパから好印象に!

パパ活女子から行きたいお店をリサーチしてお願いすることで、パパからの返信率は高まります。
「前回デートしたときにお話していた〇〇というレストランが気になるんですが、連れて行ってもらえませんか?」
「ワインがとっても美味しいと評判の〇〇という場所に一緒に行ってもらえませんか?」
など、前回話した内容や自分が調べてみて気になるお店を使ってパパをデートに誘ってみましょう。

連絡のコツ③”もうすぐバレンタインなので…”など、イベントを利用する

最後に、イベントシーズンだからこそ使える”もうすぐ〇〇なので…”と使って、大事なイベントをパパと過ごしたいという気持ちを伝えましょう。

「もうすぐバレンタインなので、チョコが渡したくって…」
「バレンタインは〇〇さんと過ごしたいです!」

このように連絡することで”特別感”が増し、パパも喜ぶこと間違いありません。

イベントシーズン時の連絡メッセージ例

次に、今回お話したイベントシーズンの連絡のコツをまとめて、連絡メッセージ例をご紹介します。

(例)
こんばんは!お久しぶりです、△△です。
前回のデートはありがとうございました。〇〇さんに会いたくなっちゃったので連絡しました!空いてる時間を教えていただけたら私が合わせるので、またデートしてくれますか?
というのも、☓☓というお店に行ってみたくって。とってもワインが美味しいと評判らしくて、ワイン好きの〇〇さんと一緒に行きたいなぁと思ったんです。もうすぐバレンタインなので、〇〇さんにチョコも渡したいと思ってます!良かったら一緒にデートしてもらえませんか?お返事待ってます!」

まとめ

今回は、イベントシーズンの連絡のコツについてご紹介しました。ぜひ今回の記事を参考に、イベントなどをどんどん利用して自分からパパとのデートをたくさん提案してみましょう。