不倫…決して許されない行為ではありますが、不倫にハマってしまう人は男女共に増加傾向です。不倫をしている人は、一体どうやって不倫に発展してしまうのでしょうか。今回は読者Rさんに、不倫体験談をお話していただいたので、紹介させていただきます。

20代で結婚!専業主婦、幸せだと思っていた…

私は20代前半で、7つ年上の経営者の方と結婚しました。専業主婦として全うし、夫との結婚生活すべてに幸せを感じていました。付き合ってから結婚までが半年だったので、新婚したての時はとてもラブラブでした。しかし、結婚して1年が過ぎてだんだんその熱は冷めていきました。夫は仕事が忙しくて夜帰るのも遅く、セックスレス、二人でいるときの口数も減っていき、その頃ぐらいから、何か物足りない…と感じるようになってしまいました。もちろん夫のことは愛していたけど、このままずっとこうして過ごしていくと考えると、漠然と不安がよぎりました。

出会い系サイトで男性と会うように…

その頃から、私は出会い系サイトを使って男性とお食事をするようになりました。最初は不倫相手を見つけるつもりなどは全くありませんでした。しかし、ある日そこで今も関係を続けているAさんと出会いました。Aさんは夫と同じく経営者ですが、夫と違って時間に余裕がある人でした。はじめて会った時からAさんとは話が弾んで、とっても楽しい時間を過ごしました。気がつけば週に3回位はお昼に会っていたと思います。

”一線は超えちゃいけない…”と思っていたのに

一線は超えちゃいけないと思っていたのに、気持ちを抑えられませんでした。Aさんとカラダの関係を持ってしまいました。出会い系を始めた頃からすでに罪悪感は持っていましたが、流石にカラダの関係を持ってしまった時は後悔もしました。それから、「戻れないところまで行く前に、自分のあるべき場所に戻ろう」と決意して、1ヶ月ほどAさんと連絡を取るのを控えていました。

結局不倫をガマンできなかった

しかし、Aさんとカラダの関係を持ってから連絡を絶っていたものの、その間ずっとAさんのことばかり考えていました。連絡を取るのを控えてから1ヶ月経ち、とうとうガマンの限界で自分からAさんに連絡してしまいました。久しぶりに、しかも急に電話したのにAさんは優しく話を聞いてくれました。結局、Aさんと不倫関係を続けてしまう結果になりました。

それから10年

それから10年経ちました。未だ夫にはバレずにAさんとは10年間不倫を続けています。夫に愛はありますが、Aさんのことも愛しています。他人には一切この話をしていません。よくないことだとわかっていても、もうこの状況を辞めることは出来ないと思います。夫婦関係も円満で、女としても楽しんでいるので、私はこれでいいかなと思ってますよ。

まとめ

いかがでしたか?今回は実際の体験談に基づいてRさんに不倫についてお話していただきました。今回の体験談を聞いて、してはいけないこととわかっていても、不倫をしてしまう気持ちがわかってしまう気がしました。