パパ活は効率よくお金が稼げてメリットしかない!と思っていませんか?
実はパパ活には女性側にもたくさんのリスクがあります。
その中でも食い逃げ詐欺は多くのパパ活女子が被害を受けているもの。
今回は食い逃げ詐欺をされた時の対処法や予防策を紹介していきます。

パパ活における食い逃げ詐欺とは?

まずパパ活における食い逃げ詐欺の概要を説明します。
食事中にトイレなどで席を外し、その隙にパパが逃げて飲食代を全て女性が負担させられることです。
お手当ては当然もらえず、食事代も払うので女性にとって損しかありません。
女性の容姿が気に入らなかった場合や、そもそも女性に食事を奢らせるつもりでパパ活サイトに登録している男性がこのような詐欺を行います。

パパ活で食い逃げ詐欺にあった時の対処法

万が一食い逃げ詐欺にあってしまった時の対処法も頭に入れておきましょう。

サイト・アプリ・デートクラブに被害の旨を報告

まずはパパと出会ったサイトやアプリ、デートクラブに被害にあったことを報告しましょう。
会員は強制退会などペナルティをくらい、他の女性が被害に遭うことを防ぐことができます。
デートクラブで食い逃げ詐欺が起きることは稀ですが、万が一の場合はスタッフさんに相談してください。

正直パパ活の食い逃げで相手を訴えるのは難しい

食い逃げされた分のお金ですが、正直戻ってくることはほとんどありません。
男性側から連絡をブロックされてしまい、連絡が取れないからです。
詐欺罪で訴えるにしても、相手の本名や情報を掴んでいないと訴状を提出するのが難しいでしょう。
弁護士費用の方が高くつくこともあり、ほとんどの女性が泣き寝入りをしているのが現状です。

食い逃げ詐欺は事前に防止するのが一番!

明確な対処法がない以上は、事前に食い逃げ詐欺を予防するのが一番の対処法。
地雷パパに当たらないためにも、どうすれば事前に食い逃げパパを避けられるか頭に入れておいてください。

SNSで事前にパパの情報をチェック

Twitterなどで#地雷パパと検索すると、過去に食い逃げやヤリ逃げをした男性の情報が出てきます。
サイトのプロフィール情報やアカウント名が結構詳細に書き込まれているので、これから会うパパ候補の男性の情報と照らし合わせてみましょう。
実は私もこれで食い逃げパパを回避したことがあります。
SNSに晒されているパパは避ける!を徹底してみましょう。

安全性の高いアプリやデートクラブを使う

SNSでのパパ活は食い逃げやヤリ逃げ被害が多発しているので避けましょう。
基本的には安全性が高く、会員の質が高いサイトやアプリを選ぶのが一番です。
特にデートクラブは会費が高いだけあり、食い逃げするような質の悪いパパはほとんど在籍していません。
デートクラブには男性の個人情報が全て登録されているので、食い逃げ詐欺を抑止する効果もあるのでしょう。
サイトやアプリを利用する場合も、収入証明や本人確認がしっかりしている安全性の高いものを選んでください。

怪しいパパの共通点を覚えておく

食い逃げを行うような怪しいパパにはいくつかの共通点があります。
・札束をプロフィールに登録するなど金持ちアピールが激しい
・何度もドタキャンやリスケをする
・連絡がつきづらい
・プロフィール文章が適当

このような男性は、パパ活に対して熱意がなく誠意がない人が多いので避けましょう。
全員が食い逃げするとは言い切れませんが、本当に支援をしてくれる良いパパは上記の4つのような行為はしない傾向にあります。
事前にパパを見極めて、良質なパパとだけ会うのがパパ活成功への近道なのです。

まとめ

万が一食い逃げ詐欺にあっても、警察で詐欺として取り上げてくれることは少ないです。
「個人の揉め事でしょ?」と言われることもありますし、「パパ活なんてしてるからだよ」と言われることもあります。
そのためパパ活をするのであれば、自分で予防策や対処法を覚えて身を守ることを覚えておきましょう!
評判や口コミの良いサイトやデートクラブを利用して、楽しく安全にパパ活してくださいね。