パパ活女子にとって誕生日月は稼ぎ時ですよね。
しかし欲しいものをストレートにおねだりするのは気がひけるもの。
男性から「プレゼント何が欲しい?」と聞いてくれれば良いですが、中々話に誕生日の話題が出ないとヤキモキしてしまいます。
そこで今回は、さりげなく欲しい誕生日プレゼントをおねだりする方法を大公開!
誕生日は多少高いプレゼントをおねだりしても許される特別な日です。
うまく活用してパパ活で本当に欲しいものをゲットしちゃいましょう!

パパ活で誕生日プレゼントを上手におねだりするポイント

誕生日プレゼントをパパにおねだりするにはいくつかのポイントがあります。
パパの性格や経済状況によって予算や内容を考える必要はありますが、うまく人間心理をつくのがコツ。
本当に欲しいものを男性に「買ってあげたい」と思わせましょう!

事前にパパにプレゼントをあげておく

人は自分がしてもらったことを相手にお返ししたくなる心理があります。
自分の誕生日前にパパの誕生日やクリスマスなどのイベントがある場合、必ずプレゼントを渡しておきましょう。
予算は1万円程度で構いません。
プレゼントを受け取ったパパは、次のイベントではお返ししなければと感じてくれます。
誕生日のプレゼントをゲットする下準備としてプレゼントを先に贈るのは非常に有効。
イベントがない時期なら「日頃よくしてもらってるから」と、サプライズのギフトを贈るのも良いですね。

誕生日デートの際にショッピングデートに連れて行ってもらう

誕生日付近のデートで、ショッピングに連れて行ってもらいましょう。
一緒にウィンドーショッピングをして「わぁ!これ素敵」と欲しい物の前で立ち止まること。
大抵のパパは「誕生日近いし、買ってあげよう」と持ちかけてくるでしょう。
特にアクションがない場合は「自分への誕生日プレゼントに買っちゃおうかな!」とひと押ししてください。
万が一パパから「買ってあげる」と言われなかったら、「今日はやめとく」と引けばOK。
パパもプレゼント選びに頭を悩ませるより、買い物中に直接欲しいものを買ってあげた方が楽なので、欲しいものを買ってくれる可能性が高いですよ。

ストレートに欲しいものを伝える

パパとの関係がフランクで遠慮なくものを言える場合はストレートにおねだりしましょう。
「誕生日何が欲しい?」と聞かれたら、素直に欲しいものを伝えるのです。
男性は基本的に女性の欲しいものに疎いので、逆に希望を伝えてくれた方が嬉しいんですよ。
パパから誕生日プレゼントについての質問がない場合は「もうすぐ誕生日だよ!プレゼントのおねだりしてもいい!?」と冗談めかして伝えましょう。
出会ってから半年以上経過していて、常日頃から遠慮のない関係ならストレートに欲しいものをねだってください。

欲しい物の写真を見せて「どう思う?」と意見を聞く

デートの際に欲しい物の写真をパパに見せ「どう思う?買ってもいいかなぁ?」と意見を聞いてみましょう。
誕生日が近いこともあり、男性からこの時点で「俺が買ってあげる」と言ってくれる可能性が高いです。
少なくとも欲しいものをパパに認識させられるので、後からサプライズで買ってくれることもあります。

SNSで繋がっているならほしい物リストを活用するのもあり

LINEやSNSで繫がっているなら、ほしいものリストを活用しても良いでしょう。
TwitterにAmazonの欲しいものリストを載せておく、LINEの欲しいものリストを作るなどしておくのです。
男性はそのリストを見て、あなたが欲しいものをチョイスできます。
パパの懐事情が分からない場合は、プレゼントの予算を3段階くらい用意しておくのがオススメです。

誕生日はあなたが主役!パパに欲しいものを買ってもらおう

普段のデートは食事のみ、という場合でも誕生日は別。
男性もあなたに好かれたいと思っているので、プレゼントをあげてあなたに喜んでもらいたいのです。
遠慮せずにパパに甘えて、本当に欲しいものをゲットしましょう。
うまくおねだりできない方は、この記事で紹介した方法を使ってみてください。
お手当て+αの収入が期待できる誕生日月!張り切ってパパ活しましょう!