パパ活を続けていくと「エッチさせて」「大人の関係に進みたい」と言われることは絶対にあります。

これはパパ活女子にとって避けては通れない道。

ですがなるべく大人の関係なしでパパ活を成功させたいですよね。

今回はパパ活で体を求められないようにする立ち振る舞い、そしてうまい断り文句を3つ紹介します。

男性からエッチを催促されて困っている方、エッチ前提のパパしか見つからない方は参考にしてみてくださいね。

パパ活で体の関係を求められないようにする立ち振る舞い

パパに体を求められたくないなら、普段の立ち振る舞いから防御線を張っておくことが大事。

男性からのセックスのオファーを断ると、そこで関係が切れてしまうこともあるからです。

まずはパパが「大人の関係に進みたい」と言い出しづらい空気を作りましょう!

男性との接触にトラウマがあると伝えておく

過去の恋愛などについて聞かれたら、男性との接触にトラウマがあることを伝えましょう。

エピソードは自分で作ってしまって構いません。

「昔男性とのエッチで怖い思いをしたから、ちょっと踏み出せない」または「会社でセクハラに会って、触られたりすると緊張しちゃう」と言っておくと良いでしょう。

下ネタは可愛く笑って受け流す

大人の関係に進みたいパパは、下ネタを言って女性の反応をチェックしたりします。

ここで恥じらったり、まんざらでもない態度をすると「行けるかも?」と期待させるので要注意。

下ネタを言われたら可愛く笑って話題を変える、「〇〇さんってば!冗談がうまいね!」なんてギャグに変えるのも良いでしょう。

この態度を徹底していくことで、パパからエッチな関係を持ちかけづらい空気を作れます。

パパとの関係を大事にしたいから時間をかけたいと伝える

「何回か会ってから大人の関係を持ちたい」と条件で提示してくる人もいますよね。

何度かデートを重ねて「エッチできそう?」と聞かれたら、お話だけで楽しいし関係を続けていきたいから時間をかけて判断したいと伝えましょう。

男性のプライドを傷つけず、なおかつ相手への好意を伝えられて効果的です。

パパに体を求められた時の断り文句3選

大人の関係を避けてきたのにパパがエッチしたいと言い出した時の断り方も覚えておきましょう。

男性の感情を傷つけず、その後言い出しにくくする殺し文句です。

「〇〇さんはとっても素敵だから、この関係を大切にしたいな」

相手への好意を伝えることで男性の感情を満足させてプライドを保つことができます。

デートだけの関係でも満足していて、ずっとこのまま2人で会い続けたいことを伝える文句です。

男性は「本当に自分に好意を持ってくれてるんだな」と感じ、納得してくれるでしょう。

「エッチなしじゃ私に会いたくないの?悲しい」

体の関係がないと私を好きじゃないの?と伝えることで、男性に罪悪感を持たせる断り方です。

「そんなことないよ!」と男性は思わず言ってしまうので、そこが狙い目。

泣きそうな表情を作ってパパの同情心を引きましょう。

「〇〇さんとエッチしたら独占欲が湧いちゃう。だから大人の関係は持ちたくないな」

エッチすることで交際に支障が出ることを伝えましょう。

パパ活している男性は既婚者が多いため、独占欲を出されると面倒なのは分かっています。

あえてデメリットを提示することで、体の関係を持つことを男性の方から諦めさせることができますよ。

まとめ

パパに大人の関係を求められないための雰囲気づくり、断り文句を紹介しました。

今回紹介した方法でもしつこく体を求めてきたり、セクハラしてくるパパは良質なパパとは言えません。

残念ながらヤリモクパパも一定数存在するのは事実なので、諦めてくれないパパの場合は関係を切る勇気も必要です。

体の関係なしでもパパ活で稼ぐことはできます。

ぜひこの記事の内容を参考にして、パパからエッチを求められないパパ活交際をしましょう!