P活において、パパの服に臭いが移ったりお酒やご飯の香りが台無しになったりする香水は原則NGとされています。

しかし、“良い香りがする女性”というのはP活パパにも大人の恋愛相手となる年上男性にも大人気ですし、良い匂いをまとうと自分に自信が湧いてくるのでP活デートの前に良い香りを身につけたいという気持ちになる事もありますよね…。

そんなパパ活女子にオススメしたいのがヘアフレグランスやヘアコロンとなっています。

ただ、一口にヘアフレグランスと言っても様々な香りの物がありますので今回はP活デートや大人の恋愛へ向かう時にオススメできる年上男性ウケ抜群のヘアフレグランスの香りを4つ紹介していきますね♪

P活パパ&ハイスぺ男性の胸がキュンとする髪の香り4つ

その1 ジャスミンの香り

ジャスミンはヘアフレグランスで使われやすい香りの中でも特に癒し効果が高く、不安な気持ちを軽くし攻撃的な気分を緩和させる効果がある事が分かっています。

この癒し効果は科学的にも認められており、2018年にはドイツの大学研究でジャスミンには他の香気成分の約5倍ものGABAを分泌させる効果があると実証されているようでした。

こういった知識の事を知ってか知らずか、P活パパやハイスペックな年上男性はほのかに香るジャスミンの香りを好みやすいです。

ですから、癒し系のパパ活女子を目指していたりイケイケ系のP活パパを避けたいパパ活女子はジャスミンの香りのヘアフレグランスを選んでいく事をオススメします。

その2 シャボン(石けん)の香り

『女の子にはどんな香りでいて欲しい?』といった内容のアンケートでトップを取り続けるシャボン(石けん)の香りですが、これはP活パパなど大人の男性相手でも有効でシャボンの香りはパパ受けが非常に良くなっています。

理由は簡単で、シャボンの香りには清楚でピュアなイメージが付いているからです。

シャボンの香りは洗濯したての服や洗った直後の体など清潔な物とリンクしているものなので、男性はその香りのする女性に対して清潔で白い服や汚れを落とした体といった清潔なイメージを抱くようになっています。

こういった清潔なイメージは清楚そう・ピュアそうという印象に繋がりやすいので、清楚系のパパ活女子を目指すパパ活女子にはシャボンの香りがするヘアフレグランスがオススメですよ♪

その3 柑橘系の香り

年上男性は普段嗅ぐことの多い良い香りに親近感を抱きやすく、同じ香りのする女性にも好感を持ちやすくなっています。

その香りの一角にあるのがシャボンの香りなのですが、もう一角として挙げられるのが柑橘系の香りです。

レモンやオレンジといった柑橘系の香りには頭をリフレッシュさせて意識をスッキリとさせる効果や気持ちを盛り上げる効果がありますので、これらの香りは自然でパパ受けが良いだけでなくP活相手を楽しい気分にさせられる香りだと言えるでしょう。

ですから、『君といるとすごく楽しい!』とP活パパを笑顔に出来るパパ活女子を目指したいパパ活女子には柑橘系の香りのヘアフレグランスがオススメです。

その4 ローズの香り

大人の女性や夜の女性のイメージが強いローズの香りですが、ローズの香りには女性らしさを強調し心をリラックスさせる効果があります。

ですから、この香りはP活パパにどう自分をアピールすればいいのか分からず、自分に自信が持てないというパパ活女子にオススメです。

ただし、ローズの香りのヘアフレグランスは同じ量を付けていても他の香りの物より香りが強めになりやすいのでつけ過ぎには注意するようにして下さいね。

まとめ

ヘアフレグランスを正しく付けていると横に立ったり一緒に食事をしている時には香りませんが、髪をかき上げた時やハグした時といったちょっとした瞬間にだけ良い香りが男性の元へ届くようになってきます。

そういったピンポイントな時に嗅いだ匂いは男性の心に強く残るようになっているので、P活パパや年上男性が特に好みやすいヘアフレグランスの香りを知り、わざとらしくなく自然に良い香りのする女性になれるパパ活女子や大人女子を目指しましょう♪